3: :2016/05/28(土) 10:51:52.10 ID:y3Cuo/2wo




PiPiPi……アサダヨ!!……PiPiPi……アサダヨ!!……

「んっ……んん〜〜〜〜っっ!!」

気持ちのいい朝が、来ました。
アタシは、ベッドから飛び起き……たりはしないで。ゆっくりとストレッチを始めます。
……ゆっくり……じっくり。

『怪我したら、楽しめないし、楽しませられないよ?』

チア部の先輩の教え、身体に沁みついてます。
チームの誰かが欠けても悲しいし、それにアタシたちが応援する誰かを、笑顔にできない。
元気に。楽しく。笑顔で。
みんなを笑顔にしたいから。アタシは、ルーティーンをこなします。

……少しずつ体がほぐれて、意識も覚めてきました。

「うん……よしっ」

4: :2016/05/28(土) 10:54:09.67 ID:y3Cuo/2wo


時刻は。うん、まだ余裕。今日のスケジュールは、レッスンだけだったはず。なら。
アタシはチェストの引き出しを開けます。そこはTシャツとかタンクトップとか、いろいろ山になってる引き出し。
部活帰りとか、合宿とか。部の仲間とお揃いのTシャツをいっぱい、買ったりしました。
ママには『こんなにTシャツばっかり!』って怒られたけど。

その一枚一枚に、想い出。
えっと、今日一緒にレッスンするのは……みりあちゃんだね。じゃあ……
アタシは、お気に入りのを一枚、出しました。

洗面台でブラッシング。
髪が長いと、時間が掛かっちゃいます。でもこの長さも、自分らしさ。
丁寧に束ねて、ゴムでしばって、シュシュをつけて。
髪を束ねると、自然とスイッチが入ります。アタシの戦闘スタイル。応援というステージに立つという気持ちが、昂ぶっていくのです。
鏡で自分を、確認。

さあ、今日も行くよっ☆


◇ ◇ ◇ ◇ ◇