関連SS1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/14(日) 15:26:56.41 ID:dj6cJK9Go深夜のラウンジというものは洒落ている お互い茶化すような間柄であっても……だ 「……ふむ、約束の時間まではまだあるな」 顔見知りのマスターに融通を利かせてもらい、カウンターの一番奥に座っている 慣れないアルコールを避け、無難にカクテルジュースを一口 「……美味しい」 ありがとう、とマスターは笑う この人とはそれなりに長い付き合いだ……が ここまで緊張している私を見るのは初めてだろう 「落ち着かないね、どうしたんだい?」 「…...