1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/02(火) 05:53:07.26 ID:fY9MFwlf0
P「また間に合わなかった……」

P「まったくエンジョイなハーモニーが奏でられない」

莉緒「プロデューサーくんお疲れ気味だけど、大丈夫?」

P「ええ、大丈夫ですよ」

莉緒「手首と指に貼られてる湿布は?」

P「」

P(実際とても痛い)

SSWiki :

引用元:

 

posted with
mizuki バンダイナムコエンターテインメント
一迅社 (2015-05-22)
売り上げランキング: 3,432
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/02(火) 06:02:24.96 ID:fY9MFwlf0
P「俺が不甲斐ないばかりに申し訳ないです……」

莉緒「どこの合同フェスもすぐ終わっちゃうんだから、いちいち滅入ってたら駄目よ」

莉緒「あ!そ・れ・と・も~♪お姉さんの慰めが欲しいのかな~??」オムネアピール

P「いや今はいいので胸しまってください」

莉緒「何よつれないわね~」

P「……俺は今回のイベント本気なんです」

P「百瀬さんの担当Pとして、必ず入賞しないといけないんです」

莉緒「そ、その気持ちは嬉しいけれど」モジモジ

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/02(火) 06:14:21.23 ID:fY9MFwlf0
P「音無さんの頑張りで合同フェスのリアルタイム情報も閲覧できるようになりましたし」

P「他のP、アイドルも必死に奔走してます」ズイ

P「俺も微課金なりに全力を尽くしたいんですよ!」ズイズイ

莉緒「わ、わかったから!プロデューサーくんの熱意は伝わったから!」

莉緒(顔が近い~!)カアァァ

莉緒「でっ、でも、他のプロデューサーだって頑張ってるんだから一筋縄でいかないのは当然よ」

P「それもそうですね……」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/02(火) 06:21:36.36 ID:fY9MFwlf0
莉緒「今はそんなに気負わず、走れそうなときに走ればいいんじゃない?」

P「ラストスパートが一番怖いんですけどね……」

P「と言ってもフェスはすぐに終わっちゃうし……」

莉緒(プロデューサーくん随分悩んでるようね)

莉緒「まあ、ひとまず今日はお開きにしましょう!」

莉緒「私もこのみ姉さんと飲む約束があるし♪」

P「そうですね、俺も色々策を考えたいですし今日はこのへんで」

P(本当はサイリウム集めたかったけど)