1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/24(金) 00:52:49.912 :e/8d44fe0.net

ラフィエル「泣き顔だったり、困り顔だったり、そんなリアクションを楽しんでたはずなのに……」

ラフィエル「あの無垢な笑顔を見ていると、なぜだか幸せな気持ちになって……」

ラフィエル「心臓の鼓動が、少しずつ早くなるのを感じます……」

ラフィエル「なぜなんでしょう」

ラフィエル「私疲れてるんでしょうか?」

ガヴリール「いやそれ恋だろ」

ヴィーネ「恋ね」

ラフィエル「えっ!?そ、そんなまさか!/////」


17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/24(金) 04:23:27.930 :Ie7A4Sc60.net

ラフィエル「そ…そんなことないです!絶対ないですから!」

ガヴリール「どーだか」

ヴィーネ「まあ…困り顔とか見るより笑顔のほうがいいわよね」

ラフィエル「ですよね!サターニャさんのあの可愛らしい笑顔といったらもう…可愛いなんてもんじゃありません天使…いや悪魔でしたもうとにかく…」ペチャクチャペチャクチャ

ヴィーネ「ああ…」

ガヴリール「やばいな」


19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/24(金) 04:36:00.128 :Ie7A4Sc60.net

次の日

通学路

ラフィエル「おはようございます、サターニャさん♪」

サターニャ「おはよ、ラフィエル」

テクテク

ラフィエル(今日もサターニャさんは可愛いですね♪)

サターニャ「…」ジー

ラフィエル(サ…サターニャさんがじっと見て…はっ!もしかして思ってた事がバレ)

サターニャ「アンタ…最近やらなくなったわよね」

サターニャ「いじってさしあげましょうかってやつ」

ラフィエル「え!?」