1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/13(月) 23:54:57.21 ID:xsbI2juEo

がちゃっ

肇「おはようございます」

P「おっ肇か。おはよう、いつも時間通りにえらいな」

肇「おはようございますPさん、別に時間通りに来るのは当然の事かと……」

P「そういう当たり前の事を続けるっていうのが大切なんだ」

P「それにひきかえ……」


ばたばた がちゃっ! どてっ!

歌鈴「おはようごz……きゃあぁぁ!」

P「おはよう歌鈴、今日は時間通りだが……大丈夫か?」

歌鈴「あいったたた……は、ひゃい! 大丈夫でしゅ!」

歌鈴(噛んだ……ぁぅぅ)


P「もうちょっと落ち着こうな、慌てるとそういう事になるからさ」

歌鈴「はい……」

肇「歌鈴さん、転んだままでもよくないですし。さ、どうぞ」スッ…

歌鈴「あっ。ありがとう肇ちゃん……よいしょっと」

2 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/13(月) 23:55:54.44 ID:xsbI2juEo

P「うん、おっちょこちょいの歌鈴にしっかり者の肇……これだな!」

肇「?」

歌鈴「ふぇぇ、おっちょこちょいって……」

P「次の仕事は二人のライブだ!」


肇「……なんと」

歌鈴「えぇぇぇっ!?」


P「これから二人はユニットを組んでステージに立ってもらう」

P「その為にレッスンはこれから頑張っていくとして……」

P「二人にはなるべく一緒に居てもらう、どうだ? やれるか?」


肇「……それがこれからのお仕事ということであれば」

歌鈴「えぇと、あの、私なんかでよければ、その」


P「うん、大丈夫そうだな、これからレッスンに宣伝に……忙しくなるぞ!」

P「気合いれていこうな」

肇「はいっ!」

歌鈴「ひゃいっ! ぁ、ぁぅぅ……」


―――――――
――――――
―――――

4 :