1 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/03(日) 18:16:07.16 ID:eEAcI4HAO

……??
…姫始めって、なんだろう?

「今は湯浴みで身を清めていることでしょうー」

あ、新年最初のお風呂のことなのかな?
確かにゆっくりしたい気分だろうし

「じゃあ私もお風呂いこうかなあ」

「わたくしは後ほど向かいますゆえー。美穂も『おぼれぬように』ごゆるりとー」

「だ、大丈夫ですよっ、…多分…」

お風呂で寝ちゃうのは流石に危ないですからね



2 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/03(日) 18:26:23.22 ID:eEAcI4HAO

「んっ…」

露天風呂だから当たり前ですが、空気はひんやり
蘭子ちゃんはどこかなあ…

「はあ、はあ…白き奔流を…っ!我が聖域に、新たな魂の源をっ…!」

「あっ、蘭子ちゃ…?!」

わたしは思わず目を疑ってしまいました
遠目に見える蘭子ちゃんは、バスタオルを付けていないどころか…
ぷ、プロデューサー…?と、抱き合って…!?

「遠慮はっ…必要ないわっ…あっ、あっ、赤ちゃんっ!プロデューサーの赤ちゃんちょうらいっ…!ひゃううっ!!」

…えっ、えっ?
赤ちゃんって、えっ?


3 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/03(日) 18:33:44.15 ID:eEAcI4HAO

「美穂」

「…ひっ!?」

後ろを振り向くと、すぐそばに芳乃ちゃんがいました
芳乃ちゃんも…バスタオルをつけていません
頭が追いつかなかったのもあって、スラッとした体をしばらく見つめてしまいました…

「美穂は姫始めを存じなかったようでしてー」

「ここここれって…?」

「幾つかの意味を持ちますがー、近年では専ら男女における年明け初めての生命の儀を行うことでしてー」

生命の、儀式…って
見間違えじゃないんだ…


5 :