1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 17:26:07.86 ID:lV6U477AO

乙倉ちゃんとヤったり先輩交えて3Pしたりするスレです
リクエスト常時受付、気が向いたのをチョイスします


前スレ



11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 21:34:25.46 ID:lV6U477AO

「ほんとーにやっちまって…いいんだな?」

「はいもちろん、ですが重ね重ね言ってる通り…悠貴さんは初めてですからね?」

「よ、よろしくお願いしますっ。期待に応えますからっ」

すごくドキドキしていますっ
見えそうで見えない、かわいいマイクロビキニを泰葉さんに見繕ってもらってっ…
お二人にじっと見られて、とても気持ちよくてっ

「なら泰葉も手伝ってくれ、一緒にやりたいんだろ?」

「ん、ではお言葉に甘えて…」

「あっ…きゃうううっ!!」

右胸をプロデューサーさんに、左胸を泰葉さんに…
ビキニ越しでキュッとつねられて、ヒリヒリしてきましたっ
力加減は違うのにタイミングが合っていて…お二人の経験の深さを感じていますっ
私もこれから、こんな風に可愛がってもらえるんですねっ


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/12(月) 21:52:48.99 ID:lV6U477AO

「れ…練習したのにっ、こんなにすごいなんてっ…ふあうっ」

「悠貴ちゃん、どんな練習してたのさ…」

「せっかくですから、教えてあげましょう?悠貴さんの言葉で…ふふっ」

は、恥ずかしいですっ…
泰葉さんに教えてもらったエッチな言葉を思い出してっ…

「えっとっ、そのっ、泰葉さんに、おまんこを広げて、舐めてもらったりっ…うあっ…」

「…なるほどねー…処女膜も泰葉に見られちゃったんだ」

「はっ…はいっ、ああ…プロデューサーさんに応えられる、エッチな子になりたくてっ」

確かめるような感じで…そっと、プロデューサーさんの指がおまんこに触れてきましたっ
本当に、そっとだったのにっ…布から触られただけなのにっ…

「…やああああっ!?」

素敵な気持ちになりましたっ…


18 :