同じSSをまとめているブログ

プロエス!

エレファント速報

1: ◆UEry/CPoDk:2018/06/10(日) 18:13:01.24 :ody6pytu0

〜夜・たるき亭にて〜

小鳥「ええ、もういいんです。一生私は独り身ですよ。負け犬、いや負けぴよ確定なんです。」

プロデューサー(以下P)「負けぴよって・・・。とにかく元気出してください。ほら、これ美味いですよ。」

小鳥「はいはいありがとうございます。めんどくさい女ですみませんね、ええ。」

P「気にしなくていいですって。あ、ビール追加で頼みますか?」

小鳥「日本酒でお願いします。うう…」


千鶴「荒れてますわね、何があったんですの。たしか、音無さんは昨日…」

あずさ「高校時代の同級生と偶然再開して、食事のお申し込み。デートのお誘いだって本人張り切って出掛けていった。ここまでは知ってるわよね?」

千鶴「ええ、莉緒さんや歌織さんが頑張ってって大騒ぎしていたのはわたくしも見てましたから。あの荒れようだと上手くいかなかったんですのね。」


2: ◆UEry/CPoDk:2018/06/10(日) 18:16:51.84 :ody6pytu0

あずさ「そういうのならまだ良かったんでしょうけど。その同級生の方から『今の生活不安じゃない?それを解消する為に、いい方法があるんだけど』なんて言われたらしくて。」

千鶴「マルチ、というやつでしたのね。音無さんもお気の毒に。」



小鳥「ふーんだ。プロデューサーさんに私の気持ちなんて分かりませんよ。」

P「そんな事ないですって。オレだって彼女いませんし、全然モテませんよ。」

小鳥「何言ってるんですか、いっつも可愛いアイドル達とイチャイチャしてるクセに。」

P「アイドル達と仲良いのは音無さんだって同じでしょう。せっかく来たんです、楽しく飲みましょうよ。」

小鳥「いいですよね~プロデューサーさんは。あなたが本気出せば、彼女の一人や二人や三人や四人ぐらいすぐにでも出来ますもんね〜。」

P「それ単なるクズじゃないですか……」