1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/06/12(火) 22:59:34.25 ID:Qtc3PCSu.net

御機嫌よう、音ノ木坂学院2年生の園田海未と申します
前回までのあらすじは

ある日の夕方、遅くなっても雪穂が家に帰ってこないと穂乃果から連絡を受けた私
雪穂を探しに出た私でしたが、そんな時に中学校に侵入をしようとしている生徒会長を発見、呼び止めることに
どうやら生徒会長も妹を探して中学校まで来たようで、しかも生徒会長は亜里沙のお姉さんで、亜里沙が学校の中に閉じ込められていると訳の分からないことを言っていると私の携帯に雪穂から連絡が、どうやら雪穂も学校にいるようです
そしてその場にいた二人からにわかには信じがたいのですが、中学校で超常現象が起きていて雪穂や亜里沙達が閉じ込められてしまっているようです
半信半疑ながらも二人を救うべく、生徒会長とその場に居合わせていた凛が所属している部の3年生の東條先輩とシックスセンス持ちだという西木野さんと共に校舎の中へ
そして色んな障害を乗り越えながらなんとか学校に囚われていた人達を救うことに成功しました
オカルト的なことが本当に起こるなんて...この世界には私がまだまだ知らないことがたくさんあるものなのですね



2: 名無しで叶える物語(笑) 2018/06/12(火) 23:03:21.34 ID:Qtc3PCSu.net

#9


真姫「ことり....」

ことり「久しぶり♪真姫ちゃん」

希「真姫ちゃんの知り合いの人?」

真姫「まぁ、知り合いって言うか...」

ことり「幼馴染だよねー?」

真姫「.......」

希「幼馴染?」

ことり「うん、真姫ちゃんとは小さい頃から知り合いなの!」

希「そうなの?真姫ちゃん?」

真姫「まぁ、そんな感じね」

ことり「もーう、真姫ちゃん冷たいよー?」

真姫「........」

希「幼馴染.....」