1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/11(月) 22:10:39.62 ID:QX2gjeQqo


男「なんということだ、腹が減ったがカネがない」

男「さっき自販機でジュース買ったのが失敗だったな……スーパー行けばおにぎりが数個買えたかもしれないのについ」

男「もうこうなったら仕方ない……あそこに見えてるコンビニを強盗するしか……」

店員「いらっしゃいませー」

男(ああ、こんな犯罪者予備軍にも律儀な挨拶をしなければならないんだな、コンビニ店員も大変だ)

男(とはいえこうでもしなければ食っていけないんだ、悪く思うなよ)

男(とはいえナイフも拳銃も持ってない……確か指で拳銃の形を作って服の中でそれっぽく見せたって話があったような)

男(しかたないからそれで行こう、ダメならダメで逃げるだけだ)

男「おい、そこの店員!!」

店員「はい、なんでしょうか?ご注文なら並んでお待ち下さい」

男 (クッソ……何でこんな時に限って客が居るんだよ、下手してバレたら全てがパーだ)

男(強盗に来て律儀に列に並ぶなんてアホらしいけど仕方ない)

店員「ありがとうございましたー!またお越しください!」

男「おい!よくも俺を待たせたな!」

店員「大変申し訳ございません、いかがなさいましたか?」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/11(月) 22:11:06.79 ID:QX2gjeQqo

男「うるさいことは言わない、金を出せ」

店員「まさか……」

男「そのまさかだ。この拳銃が見えないのか?」

男(バレないよな……)

店員「分かりました、少々お待ちください」

男「小銭じゃなくて礼な!」

店員「礼……ですか?」

男「そうだ。小銭じゃ割に合わないからな」

店員「えっと……ご来店いただきありがとうございました」

男「は?ふざけてんのかワレェ!?」

店員「えっと……でも先程お客様は礼って」

男「それは札だろどう考えても!」

店員「えっ?」

男「だから!ちょっと紙貸せ」

店員「は、はぁ」

男「1000円とか一万円とかは礼だろ?お前がしたのは札だ」

店員「逆です」

男「えっ」

店員「えっ」