同じSSをまとめているブログ

ホライゾーン

プロエス!

森きのこ!

1: ◆PqSzNbkqDo 2018/06/07(木) 21:06:25.41 ID:mSDyFdmk0

貴音「らぁめん。それは最早、ただの食に非ず」

貴音「日々探求、精進していく道であり、人そのもの」

貴音「らぁめんは文化。らぁめんは進化。らぁめんは可能性」

貴音「今日もまた…」ぐ~

貴音「……」

貴音「さて、おぅぷにんぐもこのくらいにして、それでは早速げすとの方をお呼びしましょう。本日のげすとはこの方です」キリッ

真美「うぃぃぃす↑ どうもMAMIでぇぇぇす↑」ブンブンハロー

貴音「はい。それでは早速本日の…」

真美「うあうあ~! ストップすとっぷ! せっかくグラサンも用意したのに無視はヒドイYO→」

貴音「真美。このらぁめん探訪という番組では一瞬たりとも無駄にできません。なぜならばらぁめんを食すときは、なんというか自由で救われなくてはならないのです」
(中略)
貴音「と、いうものなのです。そうつまりらぁめんとはですね…」ぐ~

真美「…。お姫ちんさっきから真美のほう見てないけどさすがの真美もそれはハートブレイクだYOそんなにラーメン屋さん行きたいの?」

貴音「なんと!? 私しの思いは既に伝わっていたのですね。ではこれ以上話しても仕方ありませんね。いざ、参りましょう!」

真美「あっ、行っちゃった…真美を突っ込む側(意味深)にするなんてお姫ちん恐ろしい子!」


2: ◆PqSzNbkqDo 2018/06/07(木) 21:07:39.56 ID:mSDyFdmk0

貴音「さて、それでは向かいましょう。現在私達は、高島屋近くの銅像におります」

真美「相鉄線の近くだね→あれ? 何口だっけ?」

貴音「西口の近くですね、こちらの大きな特徴としては駅中央通路と地下へ降りる大きな階段でしょう」

貴音「また、今では珍しく五台もの公衆電話があり、新しきと古き時代を共に感じられます」

真美「あ→思い出した。前にはるるんが買ってきてくれたプリン美味しかったけどそういえばここのだったかな『治一郎』ってやつかも」

貴音「あれもまた美味でした…上質な卵黄をふんだんに使ったかすたぁど。それのみでも充分ですが下にあるからめるそぉすと共に食すと程よい甘さが広がってました」

貴音「らぁめんの後には何でも合いますが、甘すぎないあの味は殊更よく合いますね」

真美「一個300円くらいだけど、兄ちゃんなら後でみんなの分も買ってくれるよね。ねっ!」