1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/06/05(火) 17:17:04.11 ID:/9dLVN5G.net

prrrr…

凛「もしもし?」ガチャッ

海未『こんばんは、凛。海未です』



2: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/06/05(火) 17:21:26.23 ID:/9dLVN5G.net

凛「あ、海未ちゃん!久しぶりだね!」

海未『ええ、卒業式の日以来ですから、4カ月ぶりですね』

凛「そっか、海未ちゃんたちが卒業して、もうそんなに経つんだね」

海未『ええ、早いものです…』

凛「大学はどう?楽しい?」

海未『ええ、楽しいですよ。ことりは優しいですし、穂乃果は相変わらずそそっかしいですが…でも、楽しくやってます』

凛「そっかそっか、それはよかったにゃ!」

海未『そちらはどうですか?しっかり練習していますか?』

凛「うん、バッチリ!今年もラブライブ優勝目指して頑張ってるよ!」

海未『それはよかったです…ところで、凛』

凛「ん?なあに?」

海未『その…今週の土曜日は、なにか予定はありますか?』


3: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/06/05(火) 17:22:07.55 ID:/9dLVN5G.net

凛「今週の土曜日?特に予定は無いけど…」

海未『そうですか。ではよかったら、私と一緒に星を見に行きませんか?』

凛「それって…海未ちゃんと2人で?」

海未『嫌…ですか?』

凛「あ、いや、そうじゃなくて!というかむしろ嬉しいっていうか…えへへ、なんか海未ちゃんから誘ってくるのが珍しくて」

海未『そうでしょうか?』

凛「そうだよー、だって海未ちゃん、あんまり凛とは遊んでくれなかったし」


5: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/06/05(火) 17:23:19.36 ID:/9dLVN5G.net

海未『そ、そんなつもりはなかったのですが…そうですか、凛はそんな風に感じていたのですね…すみません』

凛「…なーんてね、冗談だよ」

海未『…ふふ、これは一本取られましたね』

凛「じゃあ土曜日、楽しみにしてるから」

海未『はい、当日は私が迎えに行きますから』

凛「分かった。じゃあ、またね」

海未『では、おやすみなさい』

凛「おやすみー」ガチャッ

凛「海未ちゃんと2人でお出かけ…ふふっ、楽しみだなぁ…」