1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/10(木) 16:51:25.722 ID:f0CE01ZG0
俺「はぁ? なんでお前に…」

幼馴染「いいじゃん。そっちのクラス今日体育あるでしょ! ねー貸してよ間に合わなくなっちゃう」

俺「わかったよ…じゃあ終わったらすぐ返しにこいよ…」

幼馴染「うん! ありがと!」


幼馴染「よかったぁ…まにあった」

友達「なんだ借りれたんだ? ってそれ学年一人気のある俺くんのやつじゃん!?」

幼馴染「うん。だって一番の親友だし。素直に貸してくれたよ」

友達「いいな~」






7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/10(木) 16:54:10.398 ID:f0CE01ZG0
1時間後


幼馴染「うわー…サッカー張り切りすぎて汗だくになっちゃった…」

友達「それ返すの?」

幼馴染「う…うん。午後から体育だし…」


幼馴染「はい…返すねありがとう…」

俺「うわ…湿ってるんだけど」

幼馴染「だって体育だし…」

俺「普通汗かかないように加減するよな?」

幼馴染「ごめんなさい…」
12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/10(木) 16:56:40.996 ID:f0CE01ZG0
幼馴染「ごめんって怒らないで。たぶんそっちの寿命までには乾くよ…たぶん」

俺「ったく…じゃあちょっくら昼休みに屋上で干そうかな」

幼馴染「あっ、じゃあ一緒にお弁当たべようよ! ね?」

俺「…ま、いいけど?」


幼馴染「クラス離れ離れになっちゃったからこうして一緒に食べるの久しぶりだね」

俺「…だな」

幼馴染「クラスでうまくやれてる?」

俺「可もなく不可もなく…かな。てか俺、近寄りがたい雰囲気あるみたいで、あんま寄ってこん」

幼馴染「あーそれよくいわれるね。仲良くなれば親しみやすいのに」
タグ: