1: ◆eYw0lnfieY 2016/11/21(月) 20:45:54.62 ID:lOb30E2X0

【千川に愛された男】

P「ゆるして?」

響「どうしようかなぁ……」

みく「なにがあったにゃ」

絵理「デレステで、心さんが欲しかったが無料石を2000個しか持ってなかったから……1000円課金して10連まわした?」

みく「またそーいう……」

響「で、何が引けたんだって?」

P「SSR塩見周子を自摸和りました……」

響「その運を宝クジに使えよ!」

みく「ちひろさんPさんの事好き過ぎない?」

P「それな?」

響「ほう?」

P「ウス、冗談っス」


2: ◆eYw0lnfieY 2016/11/21(月) 20:49:06.71 ID:lOb30E2Xo

しゅーこちゃんの可愛さを噛み締めた前スレ達


6: ◆eYw0lnfieY 2016/11/21(月) 22:25:39.95 ID:lOb30E2Xo

【宝クジ当てたい】

凛「買わなきゃ当たらないよ」

未央「それね」

凛「当たったら……未央はどうするの?」

未央「幾ら?」

凛「えー、と……3億」

未央「札束プールで泳ぐのが夢なのさ!」

凛「それ、3億じゃ足りなくない?」

未央「しぶりんはどーするの?」

凛「不動産投資でもしようかな……」

未央「夢が無い……」



7: ◆eYw0lnfieY 2016/11/22(火) 03:32:37.51 ID:tAaIhmJSo

【おいおいおいおい】

P「茜ちゃんランキング報酬とかなんだよ!走れってか!ボンバー!」

冬馬「死ぬわあいつ」

北斗「ほう、FlipFlop日野茜ですか……」

P「欲しく無い?」

冬馬「欲しい」

北斗「欲しいですけど」

P「茜ちゃんの可愛さヤバない?」

冬馬「ヤバい」

北斗「ヤバみ」

P「ヤバみある」



10: ◆eYw0lnfieY 2016/11/22(火) 07:10:53.66 ID:GlUvRJ2go

【ひとり】

P「昔はさぁ」

伊織「?えぇ」

P「響の○○が好きだから好き!ってよく言ってた気がするんだけど」

伊織「言ってたわねぇ…………髪が好き、目が好き、声が好き、胸の形が好き、指が好き、耳が好き、口元が好き、性格が好き、料理上手いところが好きエトセトラエトセトラ……」

P「よく覚えてるなおい」

伊織「耳から膿湧くくらい聞いたわ……」

P「それはすまんな……で、まぁな?最近なんて言うか、そう言うのあんまり思わなくなったんだけど

伊織「倦怠期?」

P「ちゃうねん。なんか理由とか原因無く好きやねん。なんなんやろこれ」

伊織「結局惚気じゃない……」

P「多分こんな健全に人好きになったの人生で初めてかもしれん」

伊織「初恋なんでしょ」

P「………………なるほどな」

伊織「あんたって基本女を性の対象か否かでしか見ないじゃない?そう言うの抜きで好きなら本当に好きなのよ」

P「いや性的な目では見てるよ?」

伊織「今いい話で終わらせようって努力したのになんでぶち壊すわけ?」

P「真面目な雰囲気に耐えられない……」

伊織「ガキ……」