1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/15(日) 22:19:25.441 ID:k7B/heP90

コナン「知ってるだろ? 巷を騒がせてる、ゼロの執行マン」

灰原「当然じゃない! 犯罪現場にRX-7で乗り付けて、事件を解決する正義の味方……!」

灰原「ゼロの執行マンの正体が、あの安室って人だったなんて……!」

コナン「すげえ食いついたな」

灰原「ファンだもの」

コナン「へぇ……」

灰原「ちょっと行ってくる」

コナン「へ? どこへ?」

灰原「決まってるじゃない。ポアロよ。サイン貰わなくちゃ」

コナン「お、おいおい。おめえ安室さん避けてたじゃねえか。良いのか? 会って」

灰原「ゼロの執行マンと分かれば話は別よ……!」

灰原「あなた仲良いんでしょ? 一緒にお願いして」

コナン「あ、ああ。いいけどよ」



2:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/15(日) 22:22:09.744 ID:k7B/heP90

~ポアロ~

梓「あらコナンくんいらっしゃい。今日はお友達も一緒?」

コナン「うん! 安室さんいる?」

梓「ええ」

安室「やあコナンくん」

コナン「安室さん。今日はお願いが――」

灰原「サイン……!」

安室「え?」

灰原「ゼロの執行マン……! 比護さんと同じくらいファンです……! サインください!!!」

安室「!?」

コナン「お、おいっ、灰原!」

灰原「この色紙に……! 『志保ちゃんへ』って……!」

コナン「げっ」

コナン(オイオイオイオイオイオイオイ! さすがにやべえぞ!)

安室「ちょ、ちょっと、君たち! いったん外へ!」



3:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/15(日) 22:25:05.320 ID:k7B/heP90

安室「困るよコナンくん。僕の正体を無闇に明かしたら、活動に支障が出るだろう?」

コナン「ごめんなさい」

安室「それで……えっと、君はしほちゃんでいいのかな?」

灰原「はい」

コナン「いや! ち、違うよ! この子は、灰原哀っていうんだ!」

コナン「おい灰原……! 安室さんはゼロの執行マンである以前に組織の人間でもあるんだぞ……!」ボソッ

灰原「そ、そうだったわ……ごめんなさい。舞い上がり過ぎて……」

安室「あいちゃんはコナンくんのお友達?」

コナン「うん。それで、安室さんの……というか、ゼロの執行マンのサインが欲しいんだって」

灰原「お、お願いします……!」

安室「うーん、しょうがないな。こういうことはしないつもりだったんだけど」

安室「そんなに一生懸命頼まれちゃったら、断れないな。この色紙でいいかな」

灰原「はい……!」

安室「『あい』はどう書くんだい?」

灰原「『こころざし』に……『保険』の『ほ』で、『あい』」

安室「『志保』か……これで『あい』って読むの? へー、珍しいなぁ」

コナン(ハッハッハー……灰原のやつ……)