同じSSをまとめているブログ

森きのこ!

アイマスSSまとめサイト 456P

エレファント速報

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/16(水) 21:23:03.64 ID:fBA5EJdW0




『第3話 キュートでカワイイ、タチバナです』








2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/16(水) 21:23:49.59 ID:fBA5EJdW0

――東京都、千代田区、秋葉原(電気街)

魔物「ぴにゃっ!!」

ゆっこ「上に飛びましたよ、クールタチバナ!」


ありす「逃がしませんよ、ストロベリーキャプチャー!」


モワワワワワ……

魔物「ぴっ!?」ギシッ!


「うおおおおお! 空中に飛んだブサイクが縛られた!」


ゆっこ「今です!」

ありす「はい、ストロベリーフレグランス!」ジャキンッ!

ギュオオオオオオオッ!!

魔物「ぴにゃあああああ……」シュウウウウウ……

パアアアアアッ!

ジャラッ……

ありす「いちごの甘さで、浄化完了です」

スポンサーリンク



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/16(水) 21:24:15.77 ID:fBA5EJdW0



「おおっ、ブサイクが消えていくぞ!」

「魔法少女だ! 魔法少女がやったんだ!」

「クールタチバナ! 最高! カワイイ!!」



ゆっこ「よし、スタージュエルは回収しました、撤収しますよ!」

ありす「わかりました。ゆっこさん、野次馬たちに催眠術とかを掛けておいてください」タタタタタタッ!

ゆっこ「了解です! サイキック催眠術!」ムムムムーン!!

ドサドサドサッ!

「……」スヤスヤ

文香「……」スヤスヤ


ゆっこ「あ、しまった。流れ弾が文香さんに……」

ありす「ちょっ、こんなところで文香さんを寝かせたままだと悪漢に襲われるじゃないですか……連れて行きませんと……」

ゆっこ「空飛べればいいんですけどねぇ」

ありす「うぐっ……もう、ユッコさんも手伝って、ほら……」

ゆっこ「はーい。それにしても、今回も結界が張られてなかった……うーん……」フワフワ



……
…………