■関連SS




1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/07(金) 14:06:20.42 :1hh9FRYto

※キャラ崩壊注意。


卯月「凛ちゃんが……凛ちゃんが……」

未央「しぶりんがどうしたの先を言ってよ」

卯月「凛ちゃんが……浮気してます」

未央「しまむーとしぶりんってそういう関係だったの!?」

卯月「ああいえ、そうではなく!」

卯月「最近、凛ちゃん遊んでくれないなぁって思って」

未央「確かに。トライアドの面子で遊んでるのかな?」

卯月「これは調査の必要がありますね!」

未央「ああごめん、私これから予定があるんだ! また今度ね!」

卯月「え……はい」

卯月(未央ちゃんも最近遊んでくれなくなったなぁ。友だち多いから色々予定があるんでしょうけど)


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/07(金) 14:08:02.58 :1hh9FRYto

……

卯月「はぁ……」

奈緒「はぁ……」

卯月「あれ、奈緒ちゃん?」

奈緒「卯月じゃん。どうしたの大っきいため息ついて。……あたしもだけど」

卯月「凛ちゃんと未央ちゃんが最近遊んでくれなくて」

奈緒「えっ。あたしも……最近凛と加蓮と予定が合わなくってさ。凛はてっきりニュージェネで集まってるのかと思ってたけど」

卯月「私はトライアドで遊んでるのかと思ってました」

奈緒「まさか……彼氏でもできたとか」


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/07(金) 14:08:39.54 :1hh9FRYto

卯月「少なくとも凛ちゃんに関しては、それはないと思います」

奈緒「どうして?」

卯月「凛ちゃんはPさん一筋ですから。たぶん」

奈緒「えっ!? 凛ってそうなのか!?」

卯月「え? そうですけど」

奈緒「そんな当然みたいな……うわぁぁぁ知らなかったぁぁぁ!」

卯月「なんで奈緒ちゃんがそんなにショック受けてるんですか?」

奈緒「えぇっ!? いや、大丈夫だ!」

卯月「そ、そうですか」

奈緒(そんな。凛が……あたしはどうしたら……)


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/07(金) 14:09:48.90 :1hh9FRYto

卯月「そんなことより!」

卯月「凛ちゃんと未央ちゃんと加蓮ちゃんが、私たちPerfect 5th(笑)を差し置いて誰と遊んでるのか! 浮気調査をしましょう!」

奈緒「そんな大げさな」

卯月「……♪」ウズウズ

奈緒(そういう遊びがしたいのかな?)

奈緒「そうだな。調査しよう!」

卯月「はい! 頑張ります♪」

奈緒「って言っても浮気調査なんてどうすればいいんだ?」

卯月「その筋の人に協力してもらいましょう」

奈緒「その筋?」


5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/07(金) 14:10:41.20 :1hh9FRYto

……

ガチャ

卯月「プロデューサーさん、お疲れ様です」

P「おー、お疲れ様。どうした?」

卯月「まゆちゃん居ますか?」

P「まゆ? 見てないけど」

まゆ「どうしました?」スッ

P「!?」

P「い、居たのか」

まゆ「ずっと♪」

P(ずっとって、いつからだ)


6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/07(金) 14:11:38.83 :1hh9FRYto

卯月「まゆちゃん。お願いがあるんですが」

P(なんで卯月も平然としてるんだ)

卯月「凛ちゃんの浮気調査に協力してほしいんです」

P「ぶーっ!!」

P(凛が浮気!? ってかそもそも彼氏いるの!?)

P(そりゃあ年頃の女の子だし……でもアイドルで……応援はしてあげたいが事務所的には……ってか浮気しようとしてるの!?)

奈緒「凛だけじゃなくて、加蓮と未央もな」

P(マジで!?)

まゆ「協力してあげたいですが、まゆになにができるでしょう」

卯月「う~ん、いつもみたいに盗聴するとかでしょうか」

P(えぇぇっ!?)


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/07(金) 14:12:59.42 :1hh9FRYto

奈緒「と、盗聴!?」

卯月「得意ですよね、まゆちゃん」

まゆ「な、なんのことでしょう。まゆにはさっぱり……」

まゆ(まさかバレてました!? というかPさんの前でなに言ってくれてんですか!)

まゆ「無許可の盗聴は犯罪ですよ! もしバレたりしたら――」

卯月「いつも平気でやってることでしょう! 今更ごたくを並べないでください!」

卯月「やるんだ」

P(いつも平気でやってるの!?)

奈緒(マジかよ……卯月もなんでそれを知ってて平然としてるんだよ)


8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/07(金) 14:13:48.38 :1hh9FRYto

まゆ「なに言ってるんですか、まゆは清廉潔白ですよ」

卯月「2ヶ月越しのレッスンを不意にしたことがありましたね。Pさんのナニを盗聴するために」コソッ

まゆ「……え、知っていたの?」コソッ

卯月「フフン」

まゆ「……協力しましょう。数日待ってください」

P「」

P「奈緒、俺は夢でも見てるのか?」

奈緒「あたしも夢であることを祈りたいよ。卯月の遊びに付き合うだけのつもりだったのに……」


9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/07(金) 14:14:21.57 :1hh9FRYto

……

◆数日後◆

まゆ「はい、盗聴内容を印刷したものです」

卯月「なにか怪しい会話はありました?」

まゆ「……なかったですよ」

卯月「どれどれ……」

ペラ…

ペラ…

卯月「おい出せよ」

まゆ「なんの話ですか?」

卯月「ページが9から11に飛んでます。10ページはどこですか?」

まゆ「あれ、タイプミスかなぁ?」

卯月「抜き取ったページをよこせぇ!!」パリィン!!

奈緒「うわぁ!? なにその場にあった車の窓を割ってんだ!」

卯月「痛いです」

奈緒「大丈夫か!?」

まゆ「その前に逃げましょう!」タッ

奈緒「誰の車か知らないけどごめんなさい!」タッ

……

美城「」


15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/08(土) 09:51:52.60 :0M/h4J7Bo

……

卯月「はぁ……はぁ……危なかったですね」

奈緒「お前のせいだろ」

卯月「ところでまゆちゃん。10ページを」

まゆ「……わかりましたよ」

凛「みんなで何してるの?」

卯月「それがですね………………え?」

奈緒「凛!?」

加蓮「楽しそうだね。私たちも混ぜてよ」

まゆ「加蓮さんも!?」

奈緒「ええっと……」

奈緒(まずい。二人を盗聴したなんてバレたら……どうしよう)


16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/08(土) 09:53:24.08 :0M/h4J7Bo

凛「ところで、これなにか知ってる?」スッ

まゆ(これは……まゆの盗聴マイク!?)

加蓮「私たちのツナサンドから出てきたんだよねー」

卯月(まさかバレちゃいました?)

奈緒(って言うかどこに仕込んでんだよ! バレるよそりゃあ!)

加蓮「ねぇ三人とも。これがなんだかわかる?」

卯月「……」

卯月「はい。知ってます」

奈緒(まさか白状するのか!? でももうバレてるっぽいし、素直に謝るしかないよな……)

卯月「最新のコーヒー沸かし器」

奈緒(ごまかす気だよこの子! なんで盗聴器がコーヒー沸かし器になるんだよ!)


17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/08(土) 09:54:24.59 :0M/h4J7Bo

まゆ「いえ違います。かき氷を作る機械です。間違いありません」

奈緒「まゆまで!?」

凛「」ジロッ

加蓮「」ジロッ

奈緒「うぅ……お、温水装置か?」

凛「三人の話は、スカートの上からお尻を撫でるようなものだね。どうも今ひとつ実体が見えてこない」

加蓮「もう私が言うけど、これ盗聴器でしょ。こんなものを仕掛けてどうするつもり?」

卯月「バレちゃいましたか」

凛「私も同じもの愛用してるからね」

奈緒「おい」


18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/08(土) 09:56:02.42 :0M/h4J7Bo

凛「なんでこんなことしたの?」

卯月「だって凛ちゃん最近遊んでくれないんですもん。寂しくて……それで浮気調査を」

凛「浮気って……」

加蓮「それで私たちの家に盗聴器をばら撒いた……」

凛「その卯月たちが我々を……浮気者と呼ぶ!」

卯月「ご、ごめんなさいぃ!」

凛「奈緒も同じ理由?」

加蓮「寂しかったの?」

奈緒「あ、あたしは卯月に付き合ってただけだからな!」///

加蓮「はいはいツンデレツンデレ」

奈緒「ツンデレって言うなぁー!」///

凛「取りあえず、私たちの家からすべての盗聴器を撤退させてね」

加蓮「即刻、そして永遠にね」

まゆ「はい……」


19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/08(土) 09:57:20.33 :0M/h4J7Bo

凛「二人とも、不安な思いさせてごめんね」

加蓮「別に二人を蔑ろにしてたわけじゃないんだよ」

加蓮(ただちょっと気になる人ができただけで)

奈緒「あたしたちもごめんな。こんなことして」

卯月「凛ちゃ~ん!」ダキッ

凛「よしよし」

加蓮「奈緒も私の胸に飛び込んできてもいいんだよ?」

奈緒「は、はぁ!? 飛び込むわけないだろ!」

加蓮「え……」シュン

奈緒「ああっもう! そんな顔するなよ!」ダキッ

加蓮「よしよし。奈緒は可愛いなぁ」

奈緒「くそぅ……」


20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/08(土) 09:58:01.25 :0M/h4J7Bo

イチャイチャ キャッキャッ

まゆ「やれやれ。これにて一件落着ですね」

まゆ「みなさんの絆がより一層深まったようで良かったです」

まゆ「さて。まゆはPさんのストーキングに戻りますか」

まゆ「盗聴記録シートの10ページ目は……処分しておきますか」

まゆ「ライバルが減って良かったです……うふふ」

10ページ目「」ペラ…

10ページ目「……ロック……」


めでたし めでたし


21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/08(土) 10:00:40.36 :0M/h4J7Bo

おまけ1

ドドドンカッ ドドドンカッ

智絵里「やったぁ! 太鼓の達人フルコンできました♪」

未央「凄いねちえりん!」

李衣菜「最高にロックだったよ!」

智絵里「えへへ♪ 後ろで李衣菜ちゃんが見ていてくれたから」///

李衣菜「あはは……」

未央「ズッ友コンビの中に入ってくるとは……ちえりん恐ろしい子!」

智絵里「えへへ♪」


22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/08(土) 10:01:08.92 :0M/h4J7Bo

おまけ2

みく「すみませぇん。ちょっとご相談したいことがぁ」

李衣菜「どうしたのみくちゃん?」

みく「ブタ野郎ッ!!」バチンッ!!

李衣菜「痛っ!? なんでいきなり殴るのさ!」

みく「女にだらしのないバカ女がぁ!」


おしまい


23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/08(土) 10:05:57.36 :0M/h4J7Bo

話がちゃんとまとまってない気がしますが、作者はもうバッテリー切れですぅ

読んでくださった方、お付き合いありがとうございました
もしお暇でしたら過去作も読んで頂けると嬉しいです↓

みく「李衣菜ちゃんが浮気してるにゃ!」

早苗「かんぱーい!」

P「団結2015を収録するぞー」


SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
タグ :