1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/06/07(火) 02:15:48.09 :S1ZkYm4k0

ーーーー
ーー

リツコ「レイ、今日はもう上がっていいわよ」


レイ「はい」


リツコ「次回は明後日よ。それまで薬は処方通りに」コーヒーツカミ


レイ「はい」


レイ「………」


レイ「………」


リツコ「………? レイ、どうかしたの?」


レイ「………赤木博士。聞きたいことがあります」


リツコ「なに?めずらしいわね。いいわよ。言って御覧なさい」ズズッ


レイ「碇くんと一つになるにはどうすればいいんですか?」


リツコ「ブーーー?! ゴホッ! ゴホッ! え?! レ、レイあなた。今なんて?!」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/06/07(火) 02:17:22.90 :S1ZkYm4k0

レイ「碇くんと一つになるにはどうすればいいんですか?」


リツコ「レ、レイ。い、碇くんって、碇シンジくんよね?」


レイ「はい。碇くんと一つになりたいんです」


リツコ「えぇ……。ちょっとあなた、それどういう意味か分かってるの?」


レイ「分かりません。でも碇くんといるとポカポカします」


レイ「それで碇くんと一つになるともっとポカポカできるって言っていたんです」


リツコ「誰がそんな事言っていたのよ……」


レイ「葛城1佐といる男の人が教えてくれました」


リツコ「ああ、成る程ね……はぁ……」


リツコ(加持くんね……何吹き込んでるのよ…)


レイ「それで赤木博士。一つなるって何ですか?どうやったら一つになれるんですか?」