同じSSをまとめているブログ

森きのこ!

SSマンション

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/08(火) 00:43:18.78 ID:lykE7X/M0

曜「はあ・・はあ・・やっといえた・・!!」

梨子「やっと・・自分の気持ちに素直になれたね」

曜「梨子ちゃんなんか大っ嫌いだよ!!後からやってきたクセに私と千歌ちゃんの間にずかずか入ってきて!!ずっと大っ嫌いだったんだよ!!」

梨子「ふふ♪気が合うわね・・私も曜ちゃんのこと邪魔だと思ってたのよ?」

梨子「千歌ちゃんと仲良くしていこうと思ったらあなたみたいな嫉妬深い人が近くにいて、正直うっとおしかったのよ」

曜「へへ、お互い様だったんだね!」

梨子「ええ・・」にこにこ



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/08(火) 00:43:54.92 ID:lykE7X/M0

千歌(どうしよう・・とんでもない修羅場に巻き込まれてしまったぞ・・)

千歌「ふ、2人とも待ってよ!!なに?なになに?突然どうしたの!?どうして突然ケンカをおっぱじめっちゃってるの!?」

梨子「あらいたの?千歌ちゃん」

曜「ごめんね?気付かなかったよ、今梨子ちゃんと大事な話をしているからどこかに行っててくれるかな?」

千歌「行けないよ!?曜ちゃんがいきなりだーーーい嫌いとか言い出して、梨子ちゃんがふふ♪私もよとか言い出したんだよ!?無理だよ!!
どこに行けっていうのさ!!」

曜「それで話を戻すけどね桜内さん」

梨子「あらなにかしら渡辺さん」

千歌(無視された・・それに桜内さんに渡辺さんって・・)


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/08(火) 00:44:32.00 ID:lykE7X/M0

曜「沼津の高校では私にはもう近づかないでくれないかな?aquorsも解散になるだろうしいいよね」

梨子「ええ、かまわないわよ・・正直あなたみたいなめんどくさい人が離れてくれてせいせいするわ」

曜「それじゃあ、行こうか千歌ちゃん」千歌の右手グイ

千歌「え?」

梨子「あら何言ってるの?千歌ちゃんは私と一緒に来るのよ?」千歌の左手グイ

千歌「ち、ちょっと・・!!」

曜・梨子「・・・・・・・・・・・・・・・・」無言で見つめあっている

曜・梨子「千歌ちゃんから手を離しなさいよ!!」グイーーーーーー!!!

千歌「いだだだだだだだ!!!????」