1:名無しさん@おーぷん 2018/05/01(火)22:13:52 ID:j8v

ワイ「自分から呼びつけといてなんやその言い草?ア?お前それでも父親か?」

ミサト「侵入者!?今すぐチルドレンを退避!」

ワイ「あのさぁ」(ATフィールド展開)

ワイ「ちょっと静かにしてもらえるかな?」



5:名無しさん@おーぷん 2018/05/01(火)22:15:20 ID:BJz

イッチ使徒やんけ



10:名無しさん@おーぷん 2018/05/01(火)22:18:18 ID:j8v

ワイ「シンジもシンジや!」

ワイ「なんでクソろくでもない親父に呼ばれてノコノコきとんねん」

シンジ「あんなんでも…僕の父さんだから」

シンジ「たった一人の家族だから…」

ワイ「聞いたか碇ゲンドウォ!これがシンジの本心やぞ!」

ミサト「ATフィールドを展開している!?まさか人型の使徒だと言うの!?」



14:名無しさん@おーぷん 2018/05/01(火)22:21:18 ID:j8v

碇ゲンドウ「シンジ…エヴァに乗れ、そして目の前の使徒を倒せ」

シンジ「できるわけないよ!だいたいなんだよ!エヴァって!使徒って!」

シンジ「きちんと言葉で説明してくれないとわからないよ父さん!!」

ワイ「言ったれ言ったれ!」

シンジ「僕は、父さんがきちんとしてくれるまで、エヴァに乗らない!」



19:名無しさん@おーぷん 2018/05/01(火)22:24:50 ID:j8v

碇ゲンドウ「そうか…ならば、これを見てもか?」(指パッチン)

ミサト「綾波レイを運んできて頂戴」

数分後

満身創痍の綾波レイ「あー身体中が痛い(棒)」

綾波レイ「だれか、代わりにエヴァに乗ってくれないと」

綾波レイ「私が乗らされてしまうわー(棒)」



22:名無しさん@おーぷん 2018/05/01(火)22:30:12 ID:vEC

碇ゲンドウ「シンジ、貴様が乗らなければこの包帯ぐるぐる巻のか弱い少女が代わりに搭乗する事になる」

シンジ「そ、そんな…僕はどうすれば…」

ワイ「ほぉいw」(ATフィールドで中和して綾波レイを溶かす」

ワイ「ほほいのほいw」(綾波レイを再構成して、無傷の状態に)

ワイ「で?w」



25:名無しさん@おーぷん 2018/05/01(火)22:31:23 ID:tbM

いいんかそれで



27:名無しさん@おーぷん 2018/05/01(火)22:31:39 ID:nX4

もうお前乗ればええやん



28:名無しさん@おーぷん 2018/05/01(火)22:32:04 ID:G3H

つよい



34:名無しさん@おーぷん 2018/05/01(火)22:35:12 ID:vEC

シンジ「良かった…傷が治ってる」

綾波レイ「(事前に打ち合わせた作戦と違う)」涙目

ミサト「碇司令…綾波レイが上目遣いでこちらを目視しています」

碇ゲンドウ「そんな事はわかっている…」

ワイ「おいおい、シンジほっぱらかして二人で密談か?」

ワイ「今度はミサトまでハメるんやないやろなぁ?」

碇ゲンドウ「!!!!!」