同じSSをまとめているブログ

ホライゾーン

アイマスSSまとめサイト 456P

森きのこ!

エレファント速報

1: ◆uYNNmHkuwIgM 2018/04/15(日) 17:28:18.03 ID:H60w1bG30


今日はオフの日。せっかくの良い天気なのでお散歩をしていると、公園のブランコに乗っている小学生くらいの女の子に目が止まりました。

その子はとても悲しそうな表情で、小さくゆっくりブランコを前後に揺らしていました。

私は口下手ですので、知らない子に話しかけるなんて普段ならとてもできません。

でも、心からその子が心配になって、なんだか放っておけなくて、話しかけずにはいられませんでした。






2: ◆uYNNmHkuwIgM 2018/04/15(日) 17:29:27.40 ID:H60w1bG30


穂乃香「こんにちは、あの、何か悩み事でしょうか?とても辛そうな顔をしているので」


女の子は驚いたように目をパッと開きます。どうやら警戒されてしまっているようです。

なんとかまずは警戒をとかないとと思うのですが、良い案が浮かびません。うぅ、未央ちゃんならきっと上手くやれるんでしょうね...。



とにかく、彼女の目を見てお話しすれば心が通じ合うはずです。里奈さんに以前そう教わりました。

女の子の顔に視線を戻すと、彼女の視線が私の鞄の方に向いているのに気がつきました。

女の子の頬の筋肉が少しこわばっています。笑うのをこらえているようですが、私の鞄に笑わせるようなものは...。あっ、もしかして。

私は鞄にぶら下がってる彼女を手にし、ふるふると揺らしながらお話しします。

穂乃香「ぴにゃー♩」

すると、女の子は堪えきれずに声を出して笑い始めました。

女の子「あははははなにそれーぶさいくー」

ぶっ、ぶさいく!?いつもみんなに言われていることですが、小さな子に言われてしまうとなんだかダメージが...。

でも、女の子の警戒は少しとかれたようでホッとしました。ありがとうぴにゃ。大丈夫ですよ、ぴにゃの可愛さはいつかきっとみんなに伝わるから。