同じSSをまとめているブログ

森きのこ!

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/15(日) 12:23:41.86 ID:G+nIo1Pz0

小鳥「ピッヨッヨッ…」

律子「そんな…一体どうして!?」

P「…はっ! 多分原因は>>2のせいだ…!」

律子「それで>>3をしていると言うんですか!?」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/15(日) 12:24:45.67 ID:XeTci4jr0

最近みてたドラマ



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/15(日) 12:27:00.67 ID:y1GG9bwX0

ガイアメモリを売りさばいてる



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/15(日) 12:31:14.59 ID:G+nIo1Pz0

P「最近観ていたドラマの影響だ!」

律子「ガイアメモリを売りさばくなんて…どこから手に入れたのか知らないけどまずい!」

P「怪人だらけになってしまう前に止めなければ!」

律子「でもどうやって…」

>>6(アイドル)「>>7」



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/15(日) 12:32:55.03 ID:y1GG9bwX0

あみまみ



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/15(日) 12:37:36.84 ID:or5iZ+5Ro

ぐにょぐにょの太ももを触って正気に戻す



8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/15(日) 12:47:16.40 ID:G+nIo1Pz0

亜美真美「「正義の味方参上→!」」

P「亜美と真美!? レッスンは…」

亜美「面白そ…兄ちゃんがピンチな雰囲気がしたからすっ飛んできたんだYO!」

真美「亜美! 作戦通りね→」

亜美「OK! ひっさつぅ…」

亜美真美「「ピヨちゃんの太ももマッサージ→!」」ガバッ


モミモミモミモミ


小鳥「ぴよぉ!」

P「お、効いてる効いてる!」

律子「こんな所で亜美真美のイタズラが役立つなんて…」



9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/15(日) 12:49:38.08 ID:G+nIo1Pz0

小鳥「ぴよよぉ!」ブヨンブヨンッ

真美「うあうあ~! ピヨちゃんの太ももがぐにょぐにょ過ぎて手が弾かれちゃうよ~!」

亜美「この弾力む~りぃ…」バタンッ

P「なっ…つ、強い…!」

律子「亜美真美のイタズラ攻撃さえ無力化するなんて…」

小鳥「ピヨォ…!」

P「ま、まずい…今ので完全に怒ってしまった!」

律子「今度は>>10を標的に>>11する気ね!」



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/15(日) 12:51:30.66 ID:y1GG9bwX0

雪歩



11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/15(日) 12:58:30.97 ID:Op+UyOpZo

ギャルみたいなファッション



13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/15(日) 17:14:03.59 ID:G+nIo1Pz0

雪歩「プロデューサー、お茶入れてきましたぁ」

小鳥「ピヨッ!」バッ

雪歩「ひっ! こ、小鳥さん少し目つきが怖いですぅ…」

P「しまった、雪歩が標的に!」

小鳥「ピヨ~!」グイグイッ

雪歩「何なんですか~!」アーレー

律子「遅かったみたいです…」


~


雪歩「ち、ちょべりばぁ…」

律子「うちの清楚アイドルになんてギャルギャルしい格好を…それも結構古い言葉を覚えさせて…」

P「ギャル雪歩…成程…」

律子「プロデューサーも売りに出そうとしなくていいですから!」