同じSSをまとめているブログ

ホライゾーン

えすえす

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/12(木) 21:56:49.29 ID:AwqxQ5hN0

ダイヤ「……何を笑っていますの? なにも面白いことは言っていないでしょう?」

ルビィ「ふふ、だってお姉ちゃんまた善子ちゃんの話してるから」クスクス

ダイヤ「また?」

ルビィ「最近のお姉ちゃんって口を開くとすぐ善子さん善子さんって言ってるよ?」

ダイヤ「わたくしそんなに善子さんのことを話題にあげています?」

ルビィ「うん、耳にタコができちゃうくらい」アハハ

ダイヤ「なっ……!」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/12(木) 22:01:16.36 ID:AwqxQ5hN0

――
翌日 練習前

ダイヤ(確かに思い返してみるとわたくしは善子さんのことばかり話していたかもしれません)

ダイヤ(ルビィとの共通の話題なんていくらでもあるのに)

ダイヤ(なぜあんな堕天使のことばかり――)チラッ

善子「ん?」

ダイヤ(め、目が合ってしまいましたわ……!)フイッ

ダイヤ(って、なんで目をそらす必要がありますの?)



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/12(木) 22:04:48.51 ID:AwqxQ5hN0

ダイヤ(何もやましいことはないのだから普通に――)

善子「ダイヤ、何か用?」ヒョコッ

ダイヤ「ぴぎゃあ!?」ビクッ

善子「ひゃあ!?」ビクッ

ダイヤ「きゅ、急に現れないでくださる!?」

善子「急に、って。ダイヤがこっちを見てたからヨハネに何か用なのかと思ってきたんじゃない」



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/12(木) 22:07:35.31 ID:AwqxQ5hN0

ダイヤ「……別に善子さんを見ていたわけではありませんわ」

善子「えー、ほんと――あっ!」

ダイヤ「なんですの?」

善子「ヨハネの美貌に見とれてたのね!」

善子「あの頭の硬いダイヤまで虜にしてしまうとはなんて罪深い堕天使なのかしら……!」

ダイヤ「………」

善子「……。なにかツッコミとかないの?」キョトン

ダイヤ「え? あぁ、そんなわけないでしょう?」

善子「調子狂うわね……」