1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/15(土) 08:37:51.42 :J9zbr4sWO

ちゃおラジの外伝です。本編を読んでなくても大丈夫です。
本編
蘭子「混沌電波第24幕!(ちゃおラジ第24回)」
前回
百合子「風の彼方に!」


2 :1 :2015/08/15(土) 09:19:09.36 :J9zbr4sWO

文香「では決闘講座を…始めます…今日は例のごとく…きらりさんと杏さんです…」

きらり「おにゃーしゃー!」

杏「よろしく~」

文香「杏さんはもうデッキがあるようなので…きらりさんのだけ決めましょうか…」

のあ「普通にKaijuでよくないかしら?」

文香「確かに面白そうですが海外版ですし…そもそも発売されてるか怪しいです…高レベルなら列車がありますが…」

杏「いいんじゃない?杏と同じで機械族だしね~」

きらり「だったらそれにすゆ~!」

文香「きらりさんがいいなら…列車にしますね…」


3 :1 :2015/08/15(土) 09:57:02.58 :J9zbr4sWO

文香「列車デッキの特徴を…簡単に説明しましょうか…列車デッキではレベル10の機械族を場に揃えて…ランク10エクシーズを出すのが主な戦術です…最もデッキに入るのは…レベル4だけではないですが…」

きらり「にょ?どういうことだにぃ?」

飛鳥「レベルを10にできるキーカードがあるからだよ。場にいる時にレベル10ならエクシーズできるからね」

きらり「むぇー。なんだか難しいにぃ☆」


5 :1 :2015/08/15(土) 10:10:31.37 :J9zbr4sWO

文香「こればかりは…慣れていくしかないでしょうね…では今日はルール説明で…終わりますね…明日までにベースデッキと…預かった予算内で使えそうなカードを用意しますね…」


6 :1 :2015/08/15(土) 10:38:10.21 :psRBI46IO

文香「これがベースデッキと…使えそうなカードです…ほぼ機械族で固めてみました…」

きらり「わあ星がいっぱいだにぃ☆すっごくハピハピすゆー☆」

蘭子「星の量は容貌に勝るのか?!(星の数はかわいさより優先されるんですか?)」

杏「きらりがいいならいいんじゃない?じゃ、杏は寝るからきらりのデッキができたら起こしてね~」

文香「まあ対戦相手は杏さんときらりさんですから…その方がいいかもしれませんね…ではデッキができたら…言って下さい…」


7 :1 :2015/08/15(土) 11:26:01.64 :psRBI46IO

きらり「にょわー☆このカード攻撃力が高いにぃ!」

文香「確かにそうですが…デメリットが大きすぎます…安定してレベル出せるレベル10が他にもあるので…採用する意味はあまりないでしょう…」


8 :1 :2015/08/15(土) 14:04:48.80 :psRBI46IO