1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/04/07(土) 02:04:24.20 ID:c/UeKI9p.net

千歌「このモルモットどもぉーー! 我が声を聞けェ!」

梨子「……え?」

曜「千歌ちゃん?」

千歌「私は千歌ちゃんではない! 我が名はゲームマスター、すなわち神である」

果南「いや千歌じゃん」

千歌「千歌じゃなくてゲームマスター! もしくは神!」

曜「それで、そのゲームマスターがどうしたの?」

千歌「君たちには今からこれをやってもらう!」


ペラリ


梨子「……すごろく? にしては、書いてあることがものすごいんだけど……」

千歌「その通りだ桜内梨子ォ……それはただのすごろくではない」

千歌「その名も『チカちゃんマストダイ』……」

千歌「出た目に書いてあることは必ずやらなければならない、死のゲームなのさァ!」

梨子「その名前だと千歌ちゃん死んじゃうよ……?」

千歌「私は不滅だァーー!」

果南「ねえ、千歌ってまたなんか変な影響受けたの?」

曜「……たぶん何かの漫画かドラマだと思う、映画のジュマンジかも」

果南「ああ……CMやってるもんね」

千歌「そこうるさい!いいから聞いて!」

果南「はいはい」



2: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/04/07(土) 02:08:37.73 ID:c/UeKI9p.net

千歌「このゲームをクリアするには、みんながゴールする必要があるの。だから真面目にやってね!」

曜「ゴールすると何かもらえるの?」

千歌「えっ……」

千歌「……ゴールしたらほめてやろう」

曜「……世界観がよくわかんなくなってきたよ」

梨子「クリアしない限り脱出できないとかそういうのじゃなくて?」

千歌「じゃあそれで」

果南「ちょっと梨子いらんこと言わんで!」

梨子「ご、ごめんなさい!」

千歌「ゲームの駒はこのマーブルチョコレートだ」

千歌「美味しいからって食べちゃダメだよ、メンバーカラーのチョコをスタート位置に置くのだ」

果南「んーと……ターコイズブルーとライトレッドとかないし、緑とピンクでいっか」

果南「ピンク、青、緑と……」

千歌「では早速始めるがいい! この死のゲームを楽しめ!」

果南「あとオレンジ」

千歌「え、ちょっと果南ちゃんなんで私の出すの!?」

果南「不公平でしょ1人だけやらないの」

曜「そーだそーだゲームマスターも参加しろー」

梨子「みんなで楽しみましょう、ね? ゲームマスター」

千歌「ぐぬぬ……私のカラーを置かれたらやらなくてはー……」