関連記事:

【ポケモン】レッド「人見知りを克服しなくては…」



5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 01:36:57.86 ID:EzeL1FDh0

ハジツゲタウン

リーリエ「なんだかいな…静かなところですね」

アンズ「あたいはこういうところ好きだけどな」

マサキ「ホウエンはカントーに比べると自然の多い地方やからな」

マサキ「その中でもここは特にド田舎やからな」

アズサ「ストレートすぎ」

アズサ「たしかにここは畑しかないけど」

アズサ「あの子は静かなのが好きなの、だからこういうところに住んでるんだろうね」

マサキ「静かが好きなんはわからんでもないけど、ここまでいくと不便やで」



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 01:37:46.47 ID:EzeL1FDh0

114番道路

アズサ「あれがマユミの家だよ」

マサキ「よかったなレッド、道のりは長かったけど元戻るんは一瞬や」

ナツメ「一瞬って言ってもまた寝るんでしょ?」

マサキ「それは」

ドカーン

全員「……」

レッド「ふわぁ…」

アズサ「ふむ…」

アズサ「どうやら爆発したようだ」



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 01:38:32.31 ID:EzeL1FDh0

マサキ「見たらわかるわ!」

マサキ「なんでそんな冷静やねん!」

パシンッ

マサキ「!?」

アズサ「落ち着きなさい見苦しい」

マサキ「なんでシバかれなあかんねんな…」

アズサ「こういう時こそ冷静に行動すべきなのよ」

アズサ「慌てることよりまずはマユミの安全確認でしょ」



8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 01:39:41.26 ID:EzeL1FDh0

マサキ「でもあんなもん近寄ることもできんぞ…」

ナツメ「こういうのは私にまかせなさい」

ナツメ「……」

ナツメ「どうやらあの中に人はいないみたいね」

アズサ「ならマユミはどこに…?」

ナツメ「んー…後ろ」

ガラガラ ボコッ

マユミ「ぷはぁっ…助かったー…」

マユミ「あれ、アズサお姉さんじゃないですか」