同じSSをまとめているブログ

ホライゾーン

2:◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 2018/04/03(火) 23:08:32.61 ID:/xxslZLRO

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


園田 海未


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


3: ◆aAGpgHyonkae 2018/04/03(火) 23:09:31.10 ID:/xxslZLRO


カタンッ。


ペンを置いた音が部屋に響いた。

……なんとか書き上がりましたね。


海未「ふぅ……っ」


安堵感から漏れた溜息。

私はすっかりと冷たくなったお茶をコクリと一口。

段々と緊張が解けていくこの感じ……。

じわりじわりと広がる達成感。

自然と笑顔になってしまいます。

心も身体も緩まったところでもう一度ノートを手に取り……読み返す私。


海未「────『みんなで叶える物語』ですか……」


……穂乃果は、やっぱりすごい。

普段はあんなにもダラけているのに……。


……ダラけて……いて…………。

いや、今はそのことは置いておいて。

こんな言葉を紡げるなんて。

きっと私では思いつくことすらなかったでしょう。

そう思ってしまうほど綺麗で力強くて…………。


5: ◆aAGpgHyonkae 2018/04/03(火) 23:10:14.24 ID:/xxslZLRO



────ふと思い立ち、パラパラとページをめくった。

私が……私たちが、紡いだ言葉たち。

海未「…………色々なことがありましたね」

ページをめくり、たどり着いたのは先ほど書き終えた詩。

海未「…………おや?」キョトン

やれやれ、夢中になっていて気がつかないなんて。

パタンと私はノートを閉じて、

身体をできる限り大きく反らして伸びをした。


海未「────そろそろ寝ましょうか」


明日は新しいノートを買いに行かなくてはなりませんね。


海未「みんなは、気に入ってくれるでしょうか?」


この歌詞を……歌を。

みんなはどう思うのでしょうか?

最後のステージもみんなで輝けるのでしょうか?


私も…………。