■関連SS


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/05/16(土) 09:10:39.48 :8sgShoX1O

ちゃおラジの外伝です。本編を読んでなくても大丈夫です。
本編
蘭子「混沌電波第11幕!(ちゃおラジ第11回)」
前回
凛「ふーん。それがプロデューサーのデッキ?ふーん」


2 :1 :2015/05/16(土) 09:41:52.44 :8sgShoX1O

文香「では始めます…。今日から乃々さんが…仲間に加わります…」

乃々「よろしくお願いします。でもルール全部覚えるとかむーりぃ…」

飛鳥「だろうね。基本的なルールならともかく、細かい所はボクもよくわからないよ」
蘭子「おそらく創り手ですら把握してないだろうな!(多分開発者もわかってないでしょうね)」

のあ「カードが増える度に新たなルールが増えていくものだしね」

乃々「それカードゲームとして成り立つんですか?」


3 :1 :2015/05/16(土) 10:09:34.34 :8sgShoX1O

文香「ではさっそく…デッキを決めましょう…。乃々さんには…RRがいいんじゃないでしょうか…?」

のあ「確かにいつも後ろ向きに反逆してるわね。鉄の意志も鋼の強さも感じられないけど」

アーニャ「レイド・ラプターズ?」

飛鳥「平たく言うとエクシーズ版BFだね。展開早いし闇鳥獣だし共通点は多いよ」

蘭子「格上げ魔法の詠唱が重要だな!(ランクアップマジックがポイントですね)」

乃々「もうそれでいいんですけど…」


4 :1 :2015/05/16(土) 11:28:40.90 :VW8i3YeyO

文香「では今日は…基本的なルール説明で終わりますね…。いつも通りベースデッキを…組かきます…。後は預かった予算内で…必要なカードを用意しますね…」

乃々「ありがとうございます。もりくぼなんかにそこまでしてもらって…」

文香「いえいえ…。決闘者が増えるのは…大歓迎ですから…。それにおじさんの店の売り上げにも…繋がりますしね…」

のあ「文香って案外商売上手よね。蘭子のデッキ見てすぐショップでハイド・ライド買い占めておじさんの所に送ってたし」

飛鳥「蘭子がちゃおラジで話してハイド・ライドバブルが起こることを見越してたんだ。すごい慧眼だね」

蘭子「ドンサウザンドリバーには及ばぬがな!(ちひろさん程ではないですけどね)」


5 :1 :2015/05/16(土) 13:11:58.20 :yFf8HiOeO

文香「これがベースデッキと…使えそうなカードです…。あ、菜々さん…。頼まれてた新パック…買ってきました…」

菜々「ありがとうございます!……。よし、レアだからデッキ分は確保できました。これでナナの古代の機械を強化できます!」

飛鳥「トゥーン・アンティーク・ギア・ゴーレムだね。少し遅いけど歯車街で出せる攻撃力3000は強いよね」

のあ「それに比べてトゥーン・サイバー・ドラゴンはサイバー・ドラゴンとして扱われないから微妙だわ。ノリで1枚だけ入れてるけどノヴァの素材かランページの融合素材くらいしか使い道がないわね」

蘭子「各々の趣向次第というわけか!(それぞれの好みというわけですね)」


6 :1 :2015/05/16(土) 13:34:53.63 :yFf8HiOeO

文香「では相手は誰がいいでしょうか…?」

のあ「飛鳥はどう?アニメより一足先に闇鳥獣対決できるじゃない」

蘭子「共闘するのもまた一興ね!(タッグも面白そうですね)」

飛鳥「せっかくだけど今回はサポートに回らせてもらうよ。誰か他に適任はいるかな?」

??「フフーン。どうやらボクの出番のようですね!」


7 :1 :2015/05/16(土) 13:58:07.37 :yFf8HiOeO