1: c σ.-σ (家) 2018/02/27(火) 14:38:00.08 ID:1sCD3R84.net

c σ.-σ よしルビ。



2: c σ.-σ (家) 2018/02/27(火) 14:39:00.20 ID:1sCD3R84.net

2月13日 黒澤家

ルビィ「えっと―――。板チョコと、生クリーム。ココアパウダー。それと苺……」

ルビィ「よぉし……!」

こんにちは。黒澤ルビィです。
今日は今からバレンタインのチョコレート作りに挑戦します……!
ルビィのバレンタインデーと言えば、毎年市販のチョコを買ってマルちゃんと一緒に食べる―――その位のイベントだったんだけど……。

ルビィ「よっちゃん、喜んでくれるかな……」


3: 名無しで叶える物語(家) 2018/02/27(火) 14:39:58.89 ID:1sCD3R84.net

チョコレートが大好きな善子ちゃんに手作りチョコを作ってあげたいなって思って。
今年初めてルビィはお手製チョコレート作りにチャレンジすることに決めました!

作るのは生クリームが入ったものと、苺をチョコレートでコーティングしたもの。
結構簡単そうだし、これならルビィにも作れるかなって!

上手に出来たらマルちゃんや皆にも振る舞っちゃったりして―――♡
とにかく!頑張って上手に作るんだ!がんばルビィ!

―――――
―――


4: 名無しで叶える物語(家) 2018/02/27(火) 14:40:37.70 ID:1sCD3R84.net

「あれ。チョコ刻んでる時にもう溶けてきちゃってるけどいいのかな……」イクナイ

「あ゛っ!?湯せんのお湯入っちゃった!!」
「うぅ、やり直し……。あんまりチョコ買えてないのに……」

「大さじと小さじ見間違えてた……。お砂糖入れ過ぎたかも。どうしよう……」

「何でこんなにヒビ入って固まっちゃったの……?」

―――――
―――


5: 名無しで叶える物語(家) 2018/02/27(火) 14:41:20.44 ID:1sCD3R84.net

ルビィ「…………」

こうして、ルビィの目の前に出来上がった―――ヒビだらけで形もボロボロな生クリームチョコと、ただチョコがまとわりついただけの苺さん―――あんまりにもお粗末な物体。

ルビィ「(全然上手に出来なかった……)」

善子ちゃんの喜んでくれる顔を思い浮かべながら一生懸命作ったけど、完成したものがこんなのなんて……。

ルビィ「あはは。イメージ通りに作るのって難しいんだなぁ……」


ルビィ「……」パク…

ルビィ「しかもちょっと、甘過ぎかも……」