1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/02/12(月) 12:19:32.50 ID:nITs/taB.net

梨子「ほらね?タイトルに釣られて閲覧してしまったでしょ?」

梨子「読者を騙すなんて簡単よ…けど、私はそんなハリボテの閲覧数なんていらないわ」

梨子「…」

梨子「…そう…私はもっと読み手を大切にしたい」

だから今日も私は筆を触る

梨子「…ふぅ」

自室の椅子に座り天井を見つめる

机の上には桜内の百合百合のーと♡が置いてある

梨子(さて…今日は何を書こうかしら…)



3: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/02/12(月) 12:21:58.50 ID:VbmHosmk.net

えっろ



4: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/02/12(月) 12:24:40.55 ID:nITs/taB.net

__ _

「ダメよ…あっ…やめて…っ…♡」

「本当に…やめていいの?」

梨子「……」カリカリ

梨子「…っ」

パタン。

梨子(ダメね…こんなのありきたりだわ)

少し書いては筆を置く

梨子「……はぁ」

梨子(あっそうだわ)

梨子「千歌ちゃんちに行こう」


9: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/02/12(月) 12:33:03.03 ID:nITs/taB.net



千歌「梨子ちゃんいらっしゃーい」

梨子「ごめんね、急にお邪魔しちゃって」

千歌「ううん、へーきだよ!」

梨子「…ねぇ千歌ちゃん」

千歌「なに?」

梨子「あ…えっと…あのね?」

千歌「ん?」

梨子「……」

梨子「はぁ…ダメね…やっぱり書けないわ」

頭の中で千歌ちゃんを出しても湧いてこない百合の波動

今日も書けない…。

梨子「……」

白紙のページを見つめたまま動けない

梨子「…何か」

PRRR♪

梨子「…っ!!」

梨子「は、はい!」

千歌『あ!梨子ちゃん?今暇?』


10: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/02/12(月) 12:37:05.24 ID:nITs/taB.net

__
____



梨子「よ、よし…!」

妄想じゃなくて本当に千歌ちゃんちにお邪魔する事になるなんて!

梨子(忘れ物はないわよね…あっ、一応百合百合のーと♡もって行こう!何かあったらすぐメモできるように)

梨子「…さて」

いつも会ってる千歌ちゃんに会うだけなのにやたらと緊張してしまう

きっと休日に会うからだ

梨子「…」ゴクッ

ピンポーン♪

パタパタ

ガラッ!

千歌「いらっしゃーい!」

梨子「お邪魔します」