1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/01/08(月) 07:48:05.94 ID:373iMJVW.net

ようまり。



2: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/08(月) 07:50:20.49 ID:xx/Ax/B1.net

【焼き芋】

パチパチ…

曜「わあ…!」

花丸「よしっ。もう少し火が落ち着いたら、お芋を入れていくからね」ガサ

鞠莉「慣れたものね」ワクワク

曜「ごめんね、いきなりお願いしちゃって」

曜「鞠莉ちゃんが、どうしても花丸ちゃんの焼き芋が食べたいって言うから」ニシシ

鞠莉「ちょ、それは内緒の約束でしょ!」


3: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/08(月) 07:51:57.16 ID:xx/Ax/B1.net

花丸「えっ、それ本当?」

曜「本当だよ。ね、鞠莉ちゃん」

鞠莉「まあ、うん…」

花丸「わあっ!マル、鞠莉ちゃんに食べたいって言ってもらえて嬉しいずら!」

鞠莉「えっ?」

花丸「マル、ずっと思ってたんだ。鞠莉ちゃん、いつもみんなのために頑張ってくれてるから、何かお礼がしたいなって」

鞠莉「花丸…」

花丸「いつも助けてもらってばかりなのに、マルにはこんなことくらいしかできないけど…」

花丸「待ってて、とびっきり美味しい焼き芋をご馳走するずら!」

鞠莉「…!」

曜「ふふっ。だってさ、鞠莉ちゃん」

鞠莉「もう…お世話になります、焼き芋マイスター」


4: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/08(月) 07:52:50.16 ID:xx/Ax/B1.net

パチ…パチ…

花丸「うん、火加減はこんなものかな。それじゃあ、お芋を入れていこうね」

曜「へへっ、待ってました!」

鞠莉「お芋は、焚き火の中に押し込んだほうがいい?」

花丸「無理に入れなくて大丈夫だよ、調整はマルがやるから」

鞠莉「マイスターにお任せってわけね。頼もしいわ」