1 : VIPに... - 2014/06/05 13:21:40.46 zX7Fi6WDO 1/35

勇者「は、離せ!!」

僕、すなわち勇者は、サキュバスに捕まってしまった

今の僕の状態は全裸である

サキュバス「フフフ……あたしと楽しいことしよ」


勇者「だ、誰がお前なんかと!!」


サキュバス「あら?初めて?」


勇者「!!わ、悪いか……」

元スレ
サキュバス「勇者ちゃん捕まえた~」

3 : VIPに... - 2014/06/05 13:24:17.88 zX7Fi6WDO 2/35

サキュバス「でもその割には……」

勇者「!!」

僕は勃起をしていた。

サキュバスにあんなこと言われたら、生物の本能のせいで不覚にも反応してしまったのだ

勇者「す、すまん。幼なじみ」


サキュバス「あら?故郷に彼女がいるのかしら?」

勇者「///」

4 : VIPに... - 2014/06/05 13:29:35.47 zX7Fi6WDO 3/35

サキュバス「フフフ………いいじゃない。すごいテクを身につけて彼女を気持ちよくしてあげれば」

勇者「………」


僕の心は揺らいでいた

僕はその時サキュバスの恐ろしさを思い知った

あちこちの町を救った後、多くの美女からお誘いがあった。しかし僕は、幼なじみのことを思い全てを断ってきた

その僕が、今サキュバスになら抱かれてもいいと思っている

サキュバス「何も言わないってことは同意と受け取るよ」


勇者「………!!!」

僕は目を閉じてしまった。


勇者「うぎゃあああああ!!!!」


魔王「うおおおおおお!!!!!」

5 : VIPに... - 2014/06/05 13:32:11.86 zX7Fi6WDO 4/35

サキュバス「魔王様!これで童貞卒業です!おめでとうございます!」


魔王「うおおおおお!!!き、気持ちいいぞ!!!」

勇者「ど、どういうことだ!?」

今、僕の尻には魔王の魔王クラスのペニスが挿入されている。


サキュバス「これには事情があるの……」