1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/03(水) 22:40:49.59 ID:wXJDuJQ7.net

今度は千歌ちゃんが不思議な世界に行っちゃったようです。
最近千歌ちゃんがメンヘラっぽくなってる気がしますが気のせいだとおもいます。

誤字脱字、キャラ、設定崩壊しまくってるかもしれませんがご容赦下さい。


曜ちゃんver.・




2: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/03(水) 22:42:57.18 ID:wXJDuJQ7.net

―1月1日深夜 高海家・千歌の部屋

千歌「ねぇ?よーちゃん♪」

曜「なぁ~に、千歌ちゃん♪」

千歌「そろそろおやすみの時間なのだ♪」

千歌「それで・・・/// その・・・///」

曜「どうしたの?千歌ちゃん」ニヤニヤ

曜「ちゃんと話してくれないとわからないよ?」クビカシゲ

千歌「ぶー、よーちゃん意地悪だよぉ~///」

千歌「あのね?///」


3: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/03(水) 22:44:30.32 ID:wXJDuJQ7.net

千歌「今日はお正月だから/// え~っと///」

千歌「いい初夢をみたいのだ♪///」

千歌「いつもよりぎゅ~っとして眠りについたらいい夢を見れると思うの?///」

千歌「だからぎゅ~っとしてもらっていいかな?///」ウワメヅカイ

曜「ふふふ、いいよ!」

曜「ほら私の胸に飛び込んでおいで♪」ウデヒロゲ

千歌「よーちゃん!ありがとう♪」ポスン

千歌「はぁ~/// よーちゃん暖かいよぉ~///」

千歌「なんだかとぉ~ってもほっとするのだ~///」


4: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/01/03(水) 22:46:23.95 ID:wXJDuJQ7.net

曜「千歌ちゃんは本当に甘えんぼさんだね♪」

曜「本当に可愛い♪」アタマナデナデ

曜「でもね、千歌ちゃんはぎゅ~っとするだけでいいの?」

千歌「ふえ?」

曜「さっき千歌ちゃん言ったよね?」

曜「お正月だからいい夢見たいって♪」

千歌「言ったけど・・・。チカはぎゅ~って抱っこしてもらえるだけで十分だよ///」

千歌「いい夢見られるとおもうな♪」

曜「そ~なんだぁ~。」