同じSSをまとめているブログ

エレファント速報

えすえすMode

アイマスSSまとめサイト 456P

1: ◆W56PhqhW.M 2017/12/25(月) 04:26:30.17 ID:eVTNZvKo0

前作



のサイドストーリーてきなやつです

端的に言えば、桃子がサンタさんを信じていない話です



2: ◆W56PhqhW.M 2017/12/25(月) 04:29:59.33 ID:eVTNZvKo0

近々、劇場でクリスマスパーティをするらしい。

俺がその情報を得たのはほんの数日前。クリスマスの装飾をしている最中に、この劇場のアイドル———佐竹美奈子からそう提案されたのだ。本来はこちらからクリスマスパーティの企画を持ち寄るつもりであったが、アイドル主体のパーティというのもおもしろいと思い、この件はアイドルたちに一任することにした。

最初は美奈子とその周辺のメンバーが準備をしてくれていたのだが、噂は広がり、今ではほぼ全員が手伝いに参加している状況だ。各々の得意なことを活かし、装飾、料理、出し物、などただの身内パーティで終わらすには勿体ないほど豪勢なものが出来上がりつつある。アイドルたちが、パーティを楽しいものにしたいと思う気持ちを、すぐに仕事に結び付けて考えてしまうのは俺の悪い癖だろうか。


3: ◆W56PhqhW.M 2017/12/25(月) 04:31:11.30 ID:eVTNZvKo0

そんなことを考えているうちに、あれよあれよと日は過ぎ去りパーティ当日、24日になった。天井まで届きそうなクリスマスツリー、壁一面の切り絵、ツリーに負けないくらいの高さを誇るクリスマスケーキ、テーブルいっぱいに並べられたサンタコスチュームの茜ちゃん人形…… は違うか。劇場の小さな一室が、無限大の夢が詰まったテーマパークへと変化を遂げた。

会場を見渡す。本当によくぞこれまで立派な会場を準備してくれたと思う。この絵は可奈が描いたもので…… こっちのは育か…… それとこの良く分からないのは…… 静香だな。

会場一つにつけても、アイドル一人ひとりの個性が眩しいくらいに光を放っていて、これを見れただけでも全員のスケジュール調整を頑張った甲斐があったと思う。あとはこの輝きが連鎖反応を起こして相乗効果を生み出すようにするのが俺の仕事だ。無限の可能性に興奮を覚え、年甲斐もなくワクワクしてしまった。