1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/11(月) 18:25:54.63 ID:fLo0gm4/.net

ダンスタ衣装から着想を得ました



2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/11(月) 18:26:54.32 ID:fLo0gm4/.net

私は真姫、悪魔よ。
…悪魔っていうのは比喩だとかそういうものじゃなくて、本当に悪魔って種族そのものよ。

この領域は天使と悪魔だけが存在しているの。私はそのうちの悪魔側ってこと。

天使も悪魔もお互い、種族としては全く仲良くないんだけどね…。

_____


3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/11(月) 18:28:44.77 ID:fLo0gm4/.net

「うーん…今日の予定していた分の勉強はこれで終わりね。魔法医学ってどうしてこんなにややこしいのかしら…」

(あら、もうこんなに夜更けなのね)

「…最近根詰めてたし、久しぶりに空に浮かぶ星でも見に行こうかしら…」

(パパママにバレないようにこっそり、ね…)

……


4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/11(月) 18:30:41.00 ID:fLo0gm4/.net

「…すぐ戻るし、バレない…わよね?」

(それにしてもいい天気ね…。星もよく見えそう。いつもの見晴らしのいい丘に向かいましょう)

(…そういえば、天使と悪魔ってどうして仲が悪いのかしら。何か大きな理由が…?)

(パパにも天使とは関わってはいけない、なんて言われてるし…今度何故か聞いてみるのもいいかも)


5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/11(月) 18:33:17.08 ID:fLo0gm4/.net

(って、頭休める為にお屋敷抜け出したのにこんなに色々考え始めたら意味がないじゃない!)

(……)

「…私だって天使と…」

(…っと、そんなこと考えてるうちに着いたわね。…て、あら?)

「先客…かしら…」


6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/11(月) 18:35:26.33 ID:fLo0gm4/.net

(後ろ姿しか見えないけど、綺麗な栗色の髪…巻かれていて可憐ね…。そして、小振りだけど真っ白で無垢な羽…きめ細やかで繊細…)

「……!?」

(ってあれ、天使じゃない!!?

……どうしましょう。折角ここまで来たけど、普段あれだけ関わってはいけないなんて言われてる天使が居たら…。

…でも、別に私自身は天使と関わりたくないわけじゃ…むしろ…)


7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/11(月) 18:37:08.76 ID:fLo0gm4/.net

「…?あっ…あの…こんばんは」

「…っ、ヴェェッ…!」

(もたもたしてたら目が合っちゃったわ…!)

「あ、もしかして御用があってここに…?そうなると私、お邪魔でしょうか…?」

「…っ!そ、そんなことはないわ。用事があるのは確かだけどそんな大したものではないから