1: 名無しで叶える物語(中部地方) 2017/12/18(月) 21:14:17.49 ID:GBLaQBs4.net

鞠莉「って言うふうになっても良かったと思うの!」

ダイヤ「…は?」

果南「またなんか変な事いい始めた…」

鞠莉「だってそうでしょ!?ケンカ別れした幼なじみがニネンブゥリに再会したのよ!?普通だったらAll of Americaが大号泣の感動のシーンのはずだよ!」

ダイヤ「それは…まぁ、確かに笑顔で迎えてあげられなかったのは申し訳ないですが…」

鞠莉「大部分はこの頑固者のせいデース!」

果南「う…だからそれは悪かったって」



2: 名無しで叶える物語(中部地方) 2017/12/18(月) 21:19:23.98 ID:GBLaQBs4.net

鞠莉「というわけで、やり直しを要求しマース」

果南「それがさっきのアレ?」

鞠莉「イェ~ス☆」

ダイヤ「幼なじみの再会シーンにしても濃厚すぎません……?」

鞠莉「だってハグ・キッス・アイラビューは世界平和の基本だよ?」

果南「私たちの仲直りと世界平和は関係ないんじゃ…」


4: 名無しで叶える物語(中部地方) 2017/12/18(月) 21:28:08.71 ID:GBLaQBs4.net

鞠莉「関係なくない!!」バン

ダイヤ「鞠莉さん…?」

鞠莉「私の世界は、あの時果南とダイヤがホテルに来てくれたから広がったの!二人と離ればなれになった世界なんて意味がないの!」

果南「鞠莉…」

鞠莉「留学してた2年間、1日も二人の事を考えなかった日はないわ!また会えたらどんな顔をしよう、どんな事を話そう、…ずっとそんな事ばかり考えてた…!だから、本当は笑って再会したかったの…」


果南「……わかった、やろう!ハグ・キッス・アイラビュー!!」

ダイヤ「仕方ありませんわね、鞠莉さんにそこまで言わせたらやらない訳にもいきませんわ」

鞠莉「果南…ダイヤ…!」パァ