1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/23(木) 21:48:38.573 :UH1lsHZ40.net

ラフィエル「あ、確かに気になりますね。ヴィーネさんとガヴちゃんの馴れ初めは聞きましたが…」

ヴィーネ「馴れ初めって……」

ガヴリール「私とヴィーネは別に面白くもなかったけどさ、サターニャとヴィーネってなんか面白エピソードありそうじゃない?」

サターニャ「いや、十分面白かった…というか衝撃だったわよ、あんたたちのも…」

ラフィエル「それで、どうなんですかっ?」ワクワク

ヴィーネ「うーん……そうね……私達は……」


3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/23(木) 21:52:25.295 :UH1lsHZ40.net

1.

ヴィーネ「幼馴染よ」

ガヴリール「へえ、そうなんだ」

ヴィーネ「うん、普通に公園で出会って仲良くなって以来の付き合い」

サターニャ「確かあのときは……ヴィネットにおままごとに誘われたんだったわね」

ヴィーネ「ちょ、サターニャ……それは言わなくてもいいじゃないっ」

ラフィエル「ヴィーネさんのおままごと!どんな感じなのか気になります」

ヴィーネ「ちょ、ラフィ、良いのよそんなこと聞かなくても!」

ガヴリール「私も聞きたいなぁ、ヴィーネがどんなおままごとしてたか…」

ヴィーネ「もう!ガヴまで!」

サターニャ「ええと……」


4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/23(木) 21:55:38.862 :UH1lsHZ40.net

ヴィーネ『ねえ!』

サターニャ『?』

ヴィーネ『いっしょにおままごとしない?』

サターニャ『え、おままごと……?』

ヴィーネ『うん!』

サターニャ『いいけど……わたしでいいの?』

ヴィーネ『うん、やろっ!』

サターニャ『わかった!』

ヴィーネ『わたし、ヴィネット!よろしくね!』

サターニャ『わたしはサターニャよ!おぼえておきなさい!』


サターニャ「って感じの出会いだったわ」

ガヴリール「そこまでは普通だな」

ラフィエル「サターニャさん、昔からそんな感じだったんですね…」

サターニャ「そんな感じって何よ!それから……」