1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/05/08(月) 23:04:57.279 :vGReHXco0.net

とある休日

ガヴリール「な、なんで姉さんが……!」

ゼルエル「ガヴリール、急だが天界に帰るぞ」

ガヴリール「……い、いやだ」

ゼルエル「そんなことを言われても困る」

ガヴリール「嫌だ……私は天界には帰らないぞ……!」

ゼルエル「ガヴリール!駄々をこねるな!」

サターニャ(ガヴリールが天界に帰るですって……!?)


3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/05/08(月) 23:08:06.120 :vGReHXco0.net

サターニャ「ちょっと待ちなさいよ!急にそんなこと言われても困るわ!」

ガヴリール「サターニャ……!」

ゼルエル「君は……サタニキア、と言ったか。君には関係のないことだ」

サターニャ「いいえ大アリよ!!まだガヴリールとの勝負は決着がついてないんだから……!」

ゼルエル「そんなことを言われてもだな……」

サターニャ「何が何でもガヴリールを連れて行く気ね……ガヴリール!」ガシッ

ガヴリール「サターニャ!?」

サターニャ「逃げるわよ!」


4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/05/08(月) 23:08:34.458 :vGReHXco0.net

ヴィーネ「いっちゃった……」

ラフィエル「あのーゼルエルさん。私もガヴちゃんがいなくなるとやっぱり寂しくなるといいますかー……」

ゼルエル「ん……?」

ヴィーネ「わ、私も!その、ガヴがダメにならないように私達もちゃんと見ます!ですから――」

ゼルエル「何の話をしているのかわからないが……私はただ親戚が来たから挨拶させようと思って連れて行こうとしているだけなのだが」

ラフィエル「……え?」

ゼルエル「ん?」