同じSSをまとめているブログ

森きのこ!

エレファント速報

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 21:11:03.36 ID:MYjXc2zeo

・10年後設定
・百合要素
・台本形式

以上で構成されていますので、苦手な方はブラウザバックを推奨します




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 21:13:16.34 ID:MYjXc2zeo


ありす 「ふぅ……、今日は遅くなってしまいましたね……」

(リビングの方から明かりが……。ということは……)

雪美 「ありす……おかえり……」

ありす 「ただいま。雪美さん」

ありす 「またこんなに飲んで……。明日に響いちゃいますよ……」

雪美 「明日……2限から……だから……大丈夫……」

ありす 「そういう問題ではないと思いますが……」

雪美 「ありすも……どう……?」

ありす 「そうですね。私も今は少し飲みたい気分ですし、頂きます」

雪美 「グラス……持ってくるね……あとなんか……おつまみも……」

ありす 「そういえば、千枝さんはもう寝たんですか?」

雪美 「うん……。明日早いから……先に寝ます……って……」

ありす (ワインって結構度数高いですからね……。まあ、あれだけ飲めば大抵の人はダウンすると思いますけど……)

ゴロンッ(流し台に置いてある空のワイン達)

スポンサーリンク



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 21:14:33.14 ID:MYjXc2zeo

『いつもの朝』

ありす 「うぅっ……、頭痛い……。昨日は少し飲み過ぎたかも……」

「雪美さんって沢山飲むから、つられて飲んじゃうんですよね……」

千枝 「ありすちゃん、おはよう」

ありす 「おはようございます、千枝さん。昨日はうるさくなかったですか?」

千枝 「うーん……。全然そんなことなっかたと思うけど……」

ありす 「そうですか……。なら良かったです」

千枝 「はい、どうぞ」

ありす 「ありがとうござます。ほう……しじみの味噌汁ですか……」

千枝 「雪美ちゃんと飲んだんだったら作ったほうがいいかなって思ったんだけど……」

ありす 「ありがとうございます。千枝さん……。いつも助かります……」

千枝 「ううん、大丈夫だよ。自分のついででしたし……」

ありす 「それにしても、本当によく聞きますよね。しじみ」

千枝 「その効果を確信できるくらいお世話になってるもんね……」

ありす 「何か複雑ですね……」