1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2017/10/02(月) 19:30:39.52 ID:bxOtWgTZ.net

鞠莉「What?」

果南「聞こえなかったの?ほら、お金だよお金」

鞠莉「な、何言ってるのよ~
そんな関係じゃないでしょう?」

果南「ハグ1回3千円、胸触るの1万円ね」

鞠莉「え?本気?」

果南「うん、キスは5万円でエッチは10万円ね」

鞠莉「……果南のバカ!」



2: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2017/10/02(月) 19:32:19.12 ID:SJv/zcIO.net

パチーン!(札束)



3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2017/10/02(月) 19:32:32.91 ID:bxOtWgTZ.net

バタン

鞠莉「ダイヤ~!」ギュッ

ダイヤ「鞠莉さん?理事長なら理事長らしく態度を改めてほしいですわ」

鞠莉「ソーリー……」

ダイヤ「?
何かあったんですの?」

鞠莉「うん…それがね…
果南にハグしようとしたらお金を請求されたの」

ダイヤ (やはり…計画としては聞いていましたが本当に…)


5: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2017/10/02(月) 19:34:33.46 ID:bxOtWgTZ.net

鞠莉「私なにか果南に嫌われるようなことしたかな…」グスッ

ダイヤ (なんでも果南さんによると、鞠莉さんから貰ったお金を貯めてそれで鞠莉さんを買いたいとかなんとか…
何を考えているのかはわかりませんが、協力してくれと言われたからには…)

鞠莉「ねぇダイヤ…聞いてるの…?」

ダイヤ「そうですわね…今まで鞠莉さんにそんな態度をとった果南さんを見た事がないので…
何か心当たりはないのですか?」


6: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2017/10/02(月) 19:36:18.81 ID:bxOtWgTZ.net

鞠莉「そんなの分からないわよ…
私たちの友情はお金なんかで買えるチープなものだったの!?」

ダイヤ「とりあえず果南さんに聞いてみるのが1番かと…
私も鞠莉さんが居ない時に探りを入れてみますわ」

鞠莉「うん…ありがとう…
とりあえず聞きに行ってみる…」