同じSSをまとめているブログ

エレファント速報

森きのこ!

1 : 以下、名... - 2017/06/10 14:27:10.94 dUYQD3KY0 1/46

岡部「先日我がラボに訪れたロリっ子……の外見をした助手の先輩研究員、比屋定真帆」

岡部「奴は甘言を弄すことで我がラボの主要戦力である助手をアメリカの『機関』に連れ帰ろうとしている」

岡部「せっかくクリスティーナは機関のエェイジェントゥから改心し、この鳳凰院凶真の左腕として献身していると言うのに」

岡部「このまま甘んじて助手を連れていかれるわけにはいかん! なんとかして阻止せねば」

岡部「そこで俺は考えた……奴と近しい存在になり、その精神を篭絡すれば、目的達成と共に我がラボの戦力増強につながるのではないか……と! 完璧な作戦だろう、ダルよ!」

ダル「なるほど、わからん」

岡部「マイフェイバリットライトアームよ、そうなればさっそくスレを立てるのだ!」

ダル「盛大なフリから結局は安価て……まあ面白そうだから僕は構わんけどさ」

岡部「それではオペレーション・ロキを始めよう。まずは>>5だ……フフフ」

元スレ
岡部「安価で比屋定真帆と親しくなる」

6 : 以下、名... - 2017/06/10 16:39:26.51 dUYQD3KY0 3/46

岡部「ふむん……『お菓子をあげる』とな」

ダル「完全に子供に対する接し方ですねわかります」

岡部「フン……だがスイーツ(笑)には効果的だろう。掴みとしては上々だ」

岡部「それでは俺はブツを手に入れてくるとするか」

ダル「いってら~」


~~~


岡部「よくよく考えると、ロリっ子の好きな菓子なぞ知らんぞ俺は」(テクテク

岡部「適当に選ぶという手もあるが……ここは、より好みに合致したものを選んだ方が作戦遂行には効果的だろう」

岡部「しかし本人に好みを聞いてはバレバレだしな。助手にでも聞くとするか」


プルルルルル


紅莉栖『はろー』

岡部「俺だ。来るべき作戦遂行に向けて、お前の知識を提供してもらいたい」

紅莉栖『切っていい?』

岡部「ウェイウェイウェイ! すぐさま切ろうとするな!」

紅莉栖『何も言わず切らなかっただけ感謝してほしいぐらいよ。……で、何? 何か相談事でもあるの?』