関連




424 : 以下、名... - 2016/03/03 23:55:58.87 dpx1ey4CO 397/689

☆シャンタッ君が語るこれまでのあらすじ☆






【君の為なら死ねる】…始

425 : 以下、名... - 2016/03/03 23:56:26.39 dpx1ey4CO 398/689


「……なぁ、前から思ってたんだけどよ。お前、いっつも仏調面だな。楽しくないの?」

「いえ、仕事に生きがいは感じていますが…」

「硬いなぁー。仕事とかじゃなくてさ、もっと趣味っぽいのとか無いのかよ」

「趣味…仕事が趣味みたいなものです」

「ふぅーん…まぁいいや。俺が世界を征服した暁には嫌でも働かせる人材が必要だし、そんな人間が居ても」

「左様ですか。」

「だけどよ、お前はさすがに笑ってくんねぇかな?俺、アンタの事は結構気に入ってるんだぜ?」

「…申し訳ありません」

「そういうのがいけないんだって。もっと…ほら!あるでしょ楽しい事!」

「仕事が…」

「仕事じゃなくて!ああもう!笑顔になれそうな事を思い出したり!」

「それは思い出し笑いじゃないですか?」

「……はぁ。じゃぁさ、語尾にwでも付けてみたらどうだ?」

「……ダブリュー?」

「またの名を草というwwwほらwwwこんな感じwwww」

「…何とまぁ、にぎやかですねダブリューダブリュー」

「違う!口に出すな!!ああもう!」

「……難しいですね。意外と」

「ちゃんと練習してきてよ!俺の側近がこんな無愛想な奴嫌だよ!!」

「…善処します」

「ならよし。俺……私もさ、アンタの言った通り女性らしい言葉使い練習してんだからさ」

「次に会う時までに、笑顔の練習しておいてよね!」