1 : 以下、名... - 2012/06/19(火) 12:52:59.46 VyDUkJqG0 1/11

紅莉栖「えっ……?」

まゆり「オカリンとフェリスちゃん、30㎝くらい差があるからね~」

フェイリス「でもマユシィも大変そうだニャ」

まゆり「うん、まゆしぃも背伸びしても届かないから一苦労なのです」

紅莉栖「えっ……」

ルカ子「ぼ、ぼくは背伸びしたらなんとか届きます。この前なんか、凶真さんから屈んでくれて……えへへ」

萌郁「私は、背伸び、しなくても、キス……できた」

紅莉栖「」

元スレ
フェイリス「身長差があるから凶真とのキスは大変だニャ」

13 : 以下、名... - 2012/06/19(火) 13:02:35.48 VyDUkJqG0 2/11

紅莉栖「えっ、えっ……? ちょ、ちょっとどういう事?」

まゆり「えっ?」

フェイリス「どういう事って?」

紅莉栖「お、岡部とキス、したの……?」

まゆり「うん」

フェイリス「毎日してるニャ」

紅莉栖「ま、毎日!?」

ルカ子「しゅ、修行の終わりにいつも……」

紅莉栖「いつも……」

14 : 以下、名... - 2012/06/19(火) 13:06:38.48 VyDUkJqG0 3/11

萌郁「私は、……たまにするくらい、だけど」

まゆり「まゆしぃにとっては挨拶みたいなものだよ~」

紅莉栖「あ、挨拶……」

紅莉栖(な、なんで!? なわで私だけ岡部と……)

鈴羽「……」

紅莉栖「あ、阿万音さんも……」

鈴羽「……ない」

紅莉栖「えっ?」

鈴羽「あたしだけ、岡部倫太郎にキスしてもらった事、ない……」

19 : 以下、名... - 2012/06/19(火) 13:12:01.07 VyDUkJqG0 4/11

紅莉栖(よ、よし! 仲間が居た!)

紅莉栖「あ、安心して阿万音さん。私もまだ岡部としてないわよ」ポン


鈴羽「……牧瀬紅莉栖」

紅莉栖「だ、だいたい岡部とキス(笑)なんて、こっちからお断りよ」

鈴羽「そ、そうだよね。みんなとキスするなんて岡部倫太郎は節操のない男だよ!」

まゆり「紅莉栖ちゃん、かわいそう……」

フェイリス「スズにゃんもかわいそうだニャ……」

萌郁「……哀れ」

ルカ子「ふふっ」

紅莉栖「ぐぬぬ」

鈴羽「うぅ……」