36 : 以下、名... - 2013/04/14(日) 08:33:58.06 Zeh4OduK0 1/12

真尋「最近、ニャル子が夜這いにくるんだ」

クー子「!!」

真尋「そのたびに撃退しているから、おかげで寝不足だよ」

クー子「そう…それなら」

クー子「・・・少年、一緒に寝よ・・・?」ギュッ

元スレ
クー子「・・・少年、一緒に寝よ・・・?」ギュッ

51 : 以下、名... - 2013/04/14(日) 09:40:56.23 V5zk+lWz0 2/12

>>36


真尋「(クー子は変なことしてこなさそうだし、ニャル子が来てもこいつがいれば安心だな。)」

真尋「(少し緊張するけど、大丈夫、僕が意識しなければいいんだ。)」

真尋「…うん、いいよ。」

クー子「…少年、もっとくっつかないと布団に入れない…。」

真尋「こ、これでいいか…(近いな…。)」ガサゴソ

クー子「…物分かりのいい子は好き…。少年、おやすみ。」

真尋「(緊張して眠れない。近くで見るとクー子すごい美人だな…。それにいい匂いもする…。)」

56 : 以下、名... - 2013/04/14(日) 09:56:06.99 V5zk+lWz0 3/12

30分後


真尋「(駄目だ、全然眠れない。こいつ…、気持ちよさそうに寝やがって…。)」

真尋「(少しくらい悪戯してもいいかな…。って何考えてるんだ僕は!)」


更に30分後


真尋「(完全に目が覚めてしまった。寝顔も可愛いな…。)」

真尋「…。おーい、クー子…?」ボソッ

真尋「(本当に寝てそうだな…。)」

真尋「 」唇プニッ

真尋「(って!これじゃニャル子と一緒じゃないか…!でもすごい柔らかかったな…)」