紗枝めし!【小早川紗枝と餃子編】


2: ◆ytRfQhDR4R7A 2017/12/03(日) 05:27:39.54 ID:mdJovYaO0


仁奈「お仕事無事に終わったでごぜーますよ!」


モバP「そいつぁ重畳。何事も無いのが一番良い事だ」

紗枝「ほんまにねぇ。うちらの所はとらぶる続きやったしなぁ」


撮影時間長引いたり、あとから注文色々付けられたりで大変やったなぁ......

モバP「言うんじゃあない。まだある程度予想できてたトラブルなんだから」

仁奈「あ、紗枝おねーさん!お疲れ様でごぜーます!」

紗枝「はい、お疲れ様どす」

お仕事疲れもあるやろうに仁奈はんは元気やなぁ

若いってことやろか?

......いやうちも若いですけど


3: ◆ytRfQhDR4R7A 2017/12/03(日) 05:31:45.68 ID:mdJovYaO0

モバP「んじゃ帰るかー。あ、仁奈は今日はママさんが遅くなるらしいから俺と一緒にご飯だ。何が食べたい?」

仁奈「ん~......悩み所でごぜーます」

モバP「今日は何でもいいぞ。好きなだけ頼め」

仁奈「えっ!?何でもいいでごぜーますか!?」

モバP「良いぞ。おかわりもある」

キラキラした目ぇして悩んではんなぁ

ほんまにかいらしぃわぁ♪

うちにもこないな子が妹におったらなぁ


スポンサーリンク



4: ◆ytRfQhDR4R7A 2017/12/03(日) 05:38:07.94 ID:mdJovYaO0

仁奈「......!プロデューサー。本当に何でもいいでごぜーますか?」

モバP「え?あんまり壮大なのは止めてくれよ。晩鐘が俺の財布を指し示さない程度には」

紗枝「あら?何でもええ言うたんはプロデューサーはんやあらへんの?」

モバP「勘弁してくれ」

仁奈「餃子が食べてーでごぜーます」

モバP「餃子か......近くに佐竹飯店ってのがあったな......」

仁奈「ちげーでごぜーますよ。作って食べてーでごぜーます」

紗枝「手作り?」

仁奈「そうでごぜーます!一緒に作ってくだせーますか?」

モバP「作るのは構わないがそうなるとうちのキッチンだと手狭だな」

紗枝「せやったら女子寮の食堂はどないやろか?」

調味料、食器、調理道具完備やさかいなぁ

作ろう思たら何でも作れるんとちゃうやろか?

モバP「あんまり俺が女子寮に入るのも......今更か」

プロデューサーはん顔ぱすやさかいなぁ

ほんまに今更やと思うわぁ


続きを読む