ありす「指輪騒動」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 23:46:48.51 ID:22ZKbOIT0

モバP(以下P)「お、ジュエリーメーカーとのコラボ商品のサンプル届いたのか」

ちひろ「ええ、先ほど届きました」

P「どれどれ...」バリバリ

ちひろ「...わぁ、素敵ですね!」

P「桃華とありすをイメージしたリングですね、それぞれ紅と蒼の宝石をあしらってもらいました」

ちひろ「リングの細工も見事ですね...これ、結構お高いんじゃないですか?」

P「まぁ、そこそこの値段にはなりそうですね」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 23:47:29.27 ID:22ZKbOIT0

ちひろ「...ちょっとつけてみても良いですか?」

P「構いませんよ」

ちひろ「じゃあ...こっちの蒼い方を」

ちひろ「...わぁ~、綺麗...わたしもいつかこんな指輪を贈って欲しいなぁ」チラッ

P「ちひろさんならすぐにそんな人に巡り合えますよ」

ちひろ「.........はい」

P「じゃあついでに俺もはめてみようかな」

ちひろ「いやぁ...流石に無理じゃありません?」

スポンサーリンク



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 23:48:02.52 ID:22ZKbOIT0

P「まあ自分でもつけてみた感じを見てみたいだけですから」

ちひろ「そこであえて左手薬指なんですね」

P「ははは、ちひろさんだって同じトコにつけているじゃないですか」

ちひろ「...あら、つい」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/11(水) 23:48:38.63 ID:22ZKbOIT0

P「う~む、やっぱキツいな...第二関節は通らなさそうだ」

ちひろ「だから言ったじゃないですか、無茶をして壊したりしないでくださいよ?」

P「いや、もう少しで入りそうな気も......ふぁっ」

ちひろ「...?」

P「...ぶえぇっくしょい!!!」スポン

ちひろ「あら、入りましたね?」

P「...本当だ」


続きを読む