モバP「浜口あやめと緊張自縛体験談」


1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:25:43.24 ID:9rWpJM+6o



P「む」

P「忍びかっ」

カカッ

あやめ「お見事」


P「あやめ......」

P「平日だぞ」

あやめ「存じております」





2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:26:39.77 ID:9rWpJM+6o


P「見ろ、フローリングに刺さった手裏剣を」

P「あやめは敷金・礼金という概念を知らないだろう」

あやめ「未だ修行中の身なれば......」

P「普通に喋れ」

あやめ「はい」

P「夜半の不意打ちは困る」

P「事務所か休日の外出時に頼む」

あやめ「それでは意味がありませんっ!」

P「隣人の心象を損ねるのだ」

ドンッ

あやめ「ひっ」

P「噂をすれば」

P「壁ドンだ」

スポンサーリンク



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:27:45.46 ID:9rWpJM+6o



スイマセン

ハイ

スイマセン


P「待たせたな」

あやめ「......」

P「今日は帰れ」

P「ほら、MAXコーヒー」

P「好きだったろ」

あやめ「いえ、そのような設定は......」

あやめ「それより、わたくしは悔しいですよっ!」

あやめ「里の高弟ともあろうお方が、このような六畳一間で」

あやめ「世間の目を気にしながら、その日暮らしを続けているなどと......」

P「言うな」

P「忍びの世は終わったのだ」


続きを読む