美玲「イケメンショーコを用意してみた」幸子「――――!!」


1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)13:51:26 ID:YSM


美玲「サチコがあまりにも可愛いショーコを推してくるからカッコイイショーコと触れ合ってこちら側に引きずり込もうと思う」


幸子「な――!? ず、ずるいですよ! それならボクにだって可愛い輝子さんと触れ合わせる権利があるはずです!」


美玲「というわけでショーコ! よろしく頼む!」

輝子「フヒ......。何がというわけでなのかさっぱりだが......トモダチのお願いだ。......やるぞ」


幸子「くぅっ......! ボクがそんなすぐ屈すると思ったら大間違いですよ! イケメン輝子さんよりも可愛い輝子さんのほうが魅力的だってわからせて――」



転載元:美玲「イケメンショーコを用意してみた」幸子「――――!!」

スポンサーリンク


2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)13:51:51 ID:YSM

輝子「――幸子」(壁ドン

幸子「――ハヒ?」

輝子「今日も可愛いなぁ、幸子......」(ミミモトイケボササヤキ

幸子「ひゃぁっ!? んな......なんなななあああ!?」

輝子「いつも頑張ってるもんな。142'sのリーダーお疲れさまだぞ。......でも、私のほうが歳上なんだ。もっと頼ってくれ。......な?」(ミミモトイケボササヤキ

幸子「ひゃい......」


3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)13:52:05 ID:YSM

輝子「って顔真っ赤じゃないか。......だ、大丈夫か? 落ち着くまで頭を撫でてあげる......ね?」(ミミモトイケボササヤキ

幸子「駄目です......これ駄目なやつです......駄目になっちゃうやつです......あぅ......」(ダキヨセラレ

輝子「可愛いぞ、幸子」(ミミモトイケボササヤキ

幸子「............――――きゅぅ」

美玲「......勝負あったな。......見てるこっちが凄いドキドキしてきた......」


続きを読む