瑞樹「楓ちゃん、虫歯でしょ」 楓「違いますよ」


1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/08(火) 23:36:35.42 ID:kJl8IRCA0


瑞樹「いいえ、絶対虫歯よ。わかるわ」


楓「違いますよ」


瑞樹「ここ数日、誰かに飲みに誘われても断ってばかり」

楓「それは次の撮影のお仕事のために食事制限をしているので...」

瑞樹「あら、昨夜の留美ちゃんの話だと『地元の友達と飲みに行く予定があると言われて断られた』そうだけど...」

楓「」ギクッ

瑞樹「そして何より――大阪での仕事帰りに私が買ってきたこの岩おこしに、さっきから全く口を付けていない」

楓「それも食事制限のためであって...」

瑞樹「......じゃあさっきから物憂げな乙女って感じで頬に触れているその右手、外してもらえるかしら」

楓「......」スッ(右手を離した頬が腫れている)

瑞樹「口を開けて」

楓「......」パカ

瑞樹「完全に虫歯ね」

スポンサーリンク




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/08(火) 23:37:23.79 ID:kJl8IRCA0

瑞樹「もー、そんなんじゃ写真撮影どころじゃないでしょ。歯医者さんに行きなさい」

楓「......嫌や」

瑞樹「え? なんて?」

楓「歯医者さん怖い......嫌や...」

瑞樹「ちょっと、25歳にもなって何言ってるのよ」

楓「嫌や...」

瑞樹「しょうがないわね。私がついていってあげるから、ちゃんと診てもらいなさい」

楓「嫌や...嫌や...」フルフル

瑞樹「大丈夫やって。虫歯の治療なんてガーッとやってバーッてなったら終わりやん」

楓「ガーッとやって......バーッてなるんですか......」ガクブル

瑞樹(まずいわ。逆効果だったみたいね)


続きを読む