1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/28(火) 08:47:58.07ID:Mc/sBafq0
ほむら「自分を虐めるのもいいわね」











7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/28(火) 09:03:56.25ID:rta02v170
メガほむ「あ、あなた誰なんですか…」

ほむら「誰だっていいでしょう」

メガほむ「どうやって入ってきたんですか…」

ほむら「知ってるのよ、プランターの下に合鍵を隠しているのを」

ほむら(自宅だし)

メガほむ「や、やめて…こないでください…」

メガほむ「お金ならあげます…やめて…」ガタガタ

ほむら「………」

ほむら(昔の私っていじめたくなるわ)

ほむら「………」ずんずん

メガほむ「こないでぇ…!」




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/28(火) 09:08:17.84ID:rta02v170
ほむら「えい」バシッ

メガほむ「ひぃっ!!」

ほむら「えいっ」バシッ

メガほむ「や、やめて!!」

ほむら「大きな声を出さないで」ジャコッ

メガほむ「じゅ、銃!?」ビクッ

ほむら「……ね?」

メガほむ「は、はい…!」ガタガタ

ほむら「………」

メガほむ「………!」ガタガタ

ほむら「いちいち反応が面白いわ…あなた」

メガほむ「え…?」




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/28(火) 09:13:51.36ID:rta02v170
ほむら「とりあえず、逃げないように腕を縛らせてもらうわ」シュル

メガほむ「…………」ガタガタ

メガほむ「…あの」

ほむら「何か」

メガほむ「お金…お金なら2階の部屋の引き出しにあります…」

ほむら「知ってるわ」

ほむら(自宅だし)

メガほむ「全部あげます、だから…もう止めてください…」

ほむら「お金なんていらないわ」

ほむら「私はあなたが欲しい」

メガほむ「………えっ?」




12: